2017-06-21

美肌で骨美人

すっかり梅雨らしいお天気になりましたが、明日から強い日差しが戻るそうです。梅雨時の紫外線も侮れません。
健康で若々しい肌を保つためには、紫外線対策は欠かせません。サンスクリーン剤(日焼け止めクリーム)によるケアが最重要です。

一方で、サンスクリーン剤を塗っても汗や水で落ちてしまい、効果が持続しない懸念もあります。
さらに、最近ではサンスクリーン剤の使用によりビタミンDの合成が阻害され、骨粗鬆症のリスクがあるのでは、という指摘もあります。
「肌はキレイでいたい。でも骨折で寝たきりになるのはイヤ。」という、もっともな声を聞きます。

そこで美肌で骨美人を目指したい方にお勧めしたいのが、飲む日焼け止め「ヘリオケア・ウルトラD」です。毎年、この時期にブログで紹介しています。
主成分の「Fernblock」は、シダ植物の一種の抽出物から作られています。紫外線A波を吸収し肌を防御する効果と、紫外線を浴びることにより発生するフリーラジカル(活性酸素など)を抑制し、細胞の損傷を防ぐ効果があります。その他の成分は、ビタミンC&E、ビタミンD、ルテイン、リコピン です。
ビタミンDは、1カプセル中に成人の1日摂取量5μgが含まれており、紫外線防御による骨粗鬆症のリスクを下げます。
ルテインとリコピンは、いずれも紫外線によるダメージを修復する抗酸化作用があります。

一箱30カプセル入りで、当院で6,000円(税別)で販売しております。診察なしでも商品の購入は可能で、お待たせいたしません。

実はこの商品はスペインの工場で作られていますが、7月下旬から8月下旬の1カ月間は夏季休暇のため、生産をストップするそうです。
現在、当院でも十分な在庫はありますが、7月下旬以降に在庫切れの場合、注文しても日本に入荷するのは9月以降になります。購入を希望される方はお早めにどうぞ。

北半球で年間で最も需要が高まる時期にも関わらず、敢えて生産を中止して社員が1カ月間のバカンスをとるなんて、さすがラテン民族です。
働き過ぎ(?)の日本人から見たら、羨ましい限りです。

0 件のコメント:

コメントを投稿