2017-05-05

藤の花物語

連休最終日です。連休中は好天に恵まれましたね。皆さまいかがお過ごしでしょうか?

私は3日に、あしかがフラワーパークに行ってきました。昨年は5月の中旬に行きましたが、当時バラが満開だったのですが既に藤の花は散ってしまった後でしたので、来年こそは混雑を覚悟で連休中に行こうと決めていました。
そして今回は期待通りに、満開の藤の花を観ることができました。絶景でした。しかしそれ以上に観光客があまりに多く、しかも3割は外国人観光客のようでした。CNNが「世界の夢の旅行先10か所」の一つに、ここを選出したことがきっかけのようです。中国、台湾、東南アジア、インドからの観光客がほとんどで、欧米人の姿も見かけました。
美しい旬の花を観ようと、世界中から人々が集まって来た様相でした。人混みをかき分けシャッターチャンスを狙い、何とか撮りました。

大長藤です。繊細なすだれのようです。花房は最長1.8mだそうです。
最も有名な大藤です。樹齢150年です。
珍しい八重藤です。妖艶で濃密な香りです。
白藤は、清楚な美しさです。
藤の他にも、可憐な花がたくさん咲いていました。
ツツジも満開でした。
バラはこれからのようです。昨年はバラのアーチでした。
季節によって趣きが異なり、いつ来ても楽しめそうです。平日がお勧めです。

1 件のコメント:

  1.  「足利フラワーパーク」の藤、素敵ですネッ!
    連日テレビでも放送されていました。
      私も10年程前に観に行きました。
    藤のトンネル潜りは壮観だった記憶があります。
     それと、既にご存知の事とは存じますが、埼玉県の春日部に在ります「牛島の藤」もたった一本の藤の巨木ですが、一見の価値があります。
     私的に思うに、藤の木単体として観れば、足利より素晴らしいと思いますので、もし未見な様でしたら、ご照覧を。
     院長先生、「カジュアル」も、お似合いですヨッ。


    http://www.ushijimanofuji.co.jp/index.html

    返信削除