2017-03-09

笑う門には福来る

「幸福だから笑うのではない、笑うから幸福なのだ。」フランスの哲学者アランの『幸福論』の有名な一節です。
古来、日本でも「笑う門には福来る」とも言います。
私はダンスの時には、常に自然に笑顔になります。楽しいから笑顔にもなるし、また笑顔になることによりもっと楽しくなります。
医学的にも、笑いが心身の健康に有効であるエビデンスがあります。
辛いとき、悲しいとき、ストレスにさらされたとき、こんなときこそ笑いが最良の薬になります。

私は父の葬儀の後、お笑いの観劇に2回行きました。
(買っていたチケットを無駄にしたくはなかったので。)
一つは、綾小路きみまろさんの笑撃ライブです。私はきみまろさんのファンでディナーショーやDVDで何度か観ていますが、同じネタを何度聴いても、やはり笑ってしまいます。
「あれから40年・・・。」
他人事だと笑っていたことが、次第に我が身に当てはまるようになります。
昨日は、新橋演舞場でミュージカル「コメディ・トゥナイト」がありました。
片岡愛之助さんの初めてのミュージカルです。芸域が広いです。愛之助さんが藤原紀香さんとの結婚をネタにする場面や、共演の高橋ジョージさんが離婚をネタにして笑いをとる場面もありました。ドタバタのコメディでしたが、最後はハッピーエンドでした。
慌ただしい日々が続きましたが、笑いは一服の清涼剤になりました。

0 件のコメント:

コメントを投稿