2017-03-20

春のお彼岸

お彼岸の今日は、見事な晴天でした。墓苑に行き、父の納骨を執り行いました。四十九日に満たないのですが、お彼岸に合わせました。
父が亡くなってからバタバタと怒涛のように日々が過ぎましたが、今日、納骨が済むと亡くなった実感が湧いてきました。
実家で遺品を整理すると、古い写真の中から、産湯に浸かる生まれたての私の写真が出てきました。昔の写真を見ると、色々な思いが去来します。

春分の日は、季節の仕切り直しの日です。閑散期が続いていた皮膚科も、これから徐々に忙しくなっていく時期です。
ギアチェンジしていきます。
墓苑でノーブルな犬に出会い、思わず相好を崩します。

0 件のコメント:

コメントを投稿