2017-02-01

変わらないでいるために

昨日、私の顔にフラクショナルレーザーを撃ちました。肌のリジュビネーション(若返り)のレーザーです。9年前より開始して、ここ数年は12~1月と6~7月と年に2回行っています。
開始当初は1回1回、劇的に効いている印象でしたが、ここ5年間は施術前後であまり変化は感じられません。でも「変わらないでいる」ことこそ効いている証拠だと考え、習慣になってしまいました。
4年ほど前から「タイタン+ジェネシス」も年に2回追加し、3か月に1回、2種類の施術を交互に続けています。こちらは眼瞼をゴーグルで保護するため避けなければなりませんが、一方、フラクショナルレーザーは眼瞼にも施術ができます。ただし眼瞼は施術直後から腫れ上がり、腫れが引くまで2~3日かかります。

ところで、AGA(男性型脱毛症)に対してフィナステリドやザガーロを数年間飲み続けている方も、「変わらないでいる」現状維持を目指していらっしゃるのではないでしょうか。
女性が美容のために努力するのと、男性がAGA の薬を飲むのは同じ心理だと思います。

明日も、1年後も、そして10年後も、できればずっと今の自分でいるために・・・。
努力はきっと報われます。

0 件のコメント:

コメントを投稿