2017-05-22

診療時間変更の重要なお知らせ

7月より診療時間を変更いたしますので、そのお知らせをいたします。

開院以来、当院の診療受付は平日8:00~13:00、土日9:00~12:00、午後は手術やレーザー治療などの予約治療を行っていました。
このたび、7月1日より下記のごとく時間の変更をいたします。

平日の午前の部
窓口受付 8:45~12:00、オンライン受付 9:00~11:00
     13:00~14:00 予約施術(手術やレーザー)

平日の午後の部
窓口受付 13:45~16:00、オンライン受付 14:00~15:00


土日の窓口受付 8:45~12:00、オンライン受付 9:00~11:00、13:00以降に予約施術(混雑状況で変更)

以上です。
土日は現行と変わりません。平日の診療開始が1時間遅くなりますが、午後も一般診療を行います。
開院以来、当院は一般診療は午前中のみでしたので、変更後は定着するまで午後は空いているのではと予想します。
土日の混雑緩和のためにも、可能な方は平日の午後の来院をお勧めします。特に園児や学童の方にはお勧めします。
何卒よろしくお願い申し上げます。




2017-05-17

箱根観光2017

昨日、診療終了後に箱根に行きました。3年ぶりです。平日でしたので混雑もせず、ゆったり過ごせました。
今朝は、まず箱根湿性花園に行きました。ウグイスがさえずり、空気も爽やかでした。
その後、ポーラ美術館へ。ここは私の最もお気に入りの美術館です。今回はピカソとシャガール展をやっていました。
裸婦像とは毎回ツーショットを撮っています。一緒にポージング。
最後に、箱根ガラスの森美術館へ。ここもお気に入りです。色鮮やかなヴェネチアン・グラスが展示されています。
イタリア人のカンツォーネを聴きながらランチを頂きました。ミュージシャンに英語で話しかけたら「あなたは日本人ですか?英語が上手ですね。先生ですか?」と言われました。イタリア人は、女性を喜ばすサービス精神が旺盛です。
箱根は新幹線を使うとすぐです。近場でリフレッシュできました。また行きたいです。

2017-05-10

英会話の勉強

かねてよりいくつかの趣味を嗜んでいました。1週間のうちベリーダンスが2回、ホットパワーヨガが2回、エアロサーキット(有酸素運動と筋トレ)が2回と、カラダを動かすレッスンを受けていました。そして先月より英会話の勉強を開始しました。現在は、運動系と合わせて1週間で7コマのレッスンを受けています。

以前から英会話のスキルの必要性は感じていましたが、スクールに通ったことはありませんでした。
ところが先月のある日、偶然立ち寄った英会話スクールでネイティブアメリカンによる無料レッスンとレベルチェックを受け、そこで褒められその気になり、お試しレッスンを受けた後、入会を即断即決し1年間分の授業料を納めました。週に1回ネイティブのレッスンを楽しく受けています。
スマホを使ってスキマ時間に、インターネットでの予習復習もやっています。

一方、NHKテレビでの「おとなの基礎英語」も見ています。ドラマ仕立てでとても面白いです。語学プレーヤーというアプリで、1か月分の音声を聞くこともできます。月額はたったの900円です。再生スピードをゆっくりにして、聞き取りやすくすることもできて便利です。
時間もお金もない方にとっては、この方法が最も良いように思います。

英会話の勉強は、ボケ予防の脳トレになります。マイブームの英語熱が冷めないように、継続させたいと思います。

2017-05-05

藤の花物語

連休最終日です。連休中は好天に恵まれましたね。皆さまいかがお過ごしでしょうか?

私は3日に、あしかがフラワーパークに行ってきました。昨年は5月の中旬に行きましたが、当時バラが満開だったのですが既に藤の花は散ってしまった後でしたので、来年こそは混雑を覚悟で連休中に行こうと決めていました。
そして今回は期待通りに、満開の藤の花を観ることができました。絶景でした。しかしそれ以上に観光客があまりに多く、しかも3割は外国人観光客のようでした。CNNが「世界の夢の旅行先10か所」の一つに、ここを選出したことがきっかけのようです。中国、台湾、東南アジア、インドからの観光客がほとんどで、欧米人の姿も見かけました。
美しい旬の花を観ようと、世界中から人々が集まって来た様相でした。人混みをかき分けシャッターチャンスを狙い、何とか撮りました。

大長藤です。繊細なすだれのようです。花房は最長1.8mだそうです。
最も有名な大藤です。樹齢150年です。
珍しい八重藤です。妖艶で濃密な香りです。
白藤は、清楚な美しさです。
藤の他にも、可憐な花がたくさん咲いていました。
ツツジも満開でした。
バラはこれからのようです。昨年はバラのアーチでした。
季節によって趣きが異なり、いつ来ても楽しめそうです。平日がお勧めです。

2017-04-30

連休中の診療

昨日、今日と、良いお天気に恵まれましたね。
私も昨日は休診だったため、家庭菜園のハーブの苗と医院の花壇用の花の苗を買いました。セーターを洗ったり、冬物をクリーニングに出したりと、衣替えも完了しました。愛車(ベンツ)の点検とオイル交換も済ませました。以前からの懸案事項だった課題が解決し、一段落しました。

ゴールデンウイークは、年間で最も過ごしやすい季節です。旅行に出かけられる方も多いことでしょう。
当院の診療はカレンダー通り、5月3~5日の祝日3日間は休診にさせて頂きます。1日、2日は通常通り診療いたします。

ところで、この1週間は昼間は暖かいのに朝晩には冷たい風が吹いて、気温の日格差がありましたね。私は先週の月曜日の夜に風邪をひいてしまい、やっと回復してきました。(ブログを更新する気になりました。)ここ数年間風邪をひくことはなかったのに、しかもこの時期に風邪をひくなんて、私にとっては珍しいことでした。
季節の変わり目は、油断できませんね。どうか皆さまもお気を付けください。

2017-04-24

神戸での学会

今回の臨床皮膚科医会で、印象的だったトピックを挙げてみます。

1、乾癬の新しい戦略、経口PDE4阻害剤。副作用が少なく血液検査が不要で、光線療法との併用も可能。便秘症の人はお通じが良くなり(下痢することもあり)、メタボの人は体重が減少傾向になります。ただし最大の欠点は薬価代が高いことです。立ち位置は、副作用のためチガソンやシクロスポリンが使えない中等度以上の乾癬に適応がありそうです。私は個人的には、患者さんの負担は安いが一番とコスパを重視しますので、症例数は限定されると考えます。

2、爪甲こう弯症の対処法。高齢者が何年も爪を切らず爪が厚くなり反り返り、皮膚に刺さる症例をよく見かけます。認知症や要介護者の方に多いです。尿素軟膏でふやかして、爪切りやニッパーで切るのを勧めていますが、いっそのこと抜爪してしまって、その後爪甲先端隆起部を布製テープでテーピングする方法が紹介されました。自分でテーピングが出来そうな症例を選んで、試みてみます。

3、マイクロ注射針の3本針を用いた腋窩多汗症の治療。34ゲージ2.5㎜の針が3本付いていて、ワンプッシュで3か所に均一の深さで注入されます。患者さんの痛みも少なくて、施術時間も1/3に短縮されるので、導入を検討してみます。

4、てこずるイボの治療。足底イボの結節型に対しては、局麻後くりぬいて電気メスで止血し、縫合はせずに自然上皮化を待つ、という「いぼはぎ法」が紹介されました。特殊な薬剤を用いた方法ではモノクロロ酢酸やグルタルアルデヒド(サイデックス)の塗布が紹介されましたが、副作用のリスクもあるため症例を選ぶ必要があります。
扁平疣贅に対しては漢方薬に加え、尿素軟膏の外用も有効だそうです。
イボ名人も、私と同様にやはり苦労していることが良く分かりました。

さて懇親会では、待望のアトラクションがありました。宝塚とOSKのOGからなるレヴューユニット「夢組」の華麗なショーでした。ハウステンボス歌劇団の振付もされている、はやみ甲さんがプロデュースされています。トップスターは、元宝塚の鳴海じゅんさんです。
私は最前列でしゃがんで観ていましたが、じゅんさんがステージから降りて来て握手をしてくださいました。私は舞い上がらんばかりに感動しました。
懇親会の司会をしてくださったのは、神戸の渡辺先生です。プロの司会者のように上手でした。以前に柏にも講演会に来てくださいました。
公演後に、渡辺先生が「出演者の皆様は、衣装を自ら手作りされています。舞台人でありながら、衣装のデザイン縫製もされています。素晴らしいですね。」と紹介されていました。立派です。
今回の神戸での学会は、本当に楽しくてためになりました。

2017-04-23

神戸観光

一昨日は、ホテル・ラ・スイート神戸ハーバーランドに泊まりました。ゴージャスなホテルで夜はジャズ、朝はスパで優雅に過ごしました。
昨日のチェックアウト後は、すぐ近くの神戸ポートタワーに行きました。ランドマークからの360度パノラマは絶景でした。
観光バスに乗り学会会場ANAクラウンプラザホテルに向かい、ランチョンセミナーに参加後は、午後からロープウェイに乗りハーブ園に行きました。
山の斜面に美しい庭園が造られ、季節の花が百花繚乱でした。どこを撮っても絵になります。
新郎新婦の撮影やTV局の撮影が行われていました。
広い園内を歩き回り、程よく運動した後は、夕方から学会会場に戻り、しっかり勉強しました。