2016-09-12

OSK情熱の結晶

先週末、日本橋・三越劇場にてOSK日本歌劇団「情熱の結晶」を観ました。
三越劇場は初めて入りましたが、OSKを観たのは2回目です。2011年6月のブログでも紹介しましたが、大阪での学会の懇親会でパフォーマンスを披露され、私は魅了されてしまいました。機会があれば東京公演を観たいと、ずっと思っていました。
期待通りの情熱的なダンスでした。三越劇場はハコが小さいため、舞台との距離が近くて、スターの表情が良く見えます。
私が最も心惹かれたのは、男役ヤン・リン様です。絵に描いたような見事なイケメンを演じていました。男の色気が漂います。ダンステクニックが際立っています。
おそらくOSKを卒業しても、世界に通用するエンターテイナーになられることでしょう。
11月にはヤン様主演のロミオとジュリエットが、あべのハルカスで行われるようですが、大阪までは追っ駆けられないので、せめて12月の銀座8丁目での公演には行ってみたいと思います。

0 件のコメント:

コメントを投稿