2016-09-26

飽食のち緊縮

楽しかった台湾旅行から帰国し4日経ちました。いつもながら非日常的体験は、ずっと昔のことのように感じます。
美食三昧の3泊4日の旅でした。
ビジネスクラス機内食と空港ラウンジでの軽食、現地では朝はビュッフェ、昼と夜は中華コース料理、そしてホテルのクラブ・ラウンジでの軽食と、続けざまに美味しい料理と飲み物を頂きました。ご馳走を目の前にして誘惑に打ち克つのは困難です。
帰国して翌朝体重を測ったら、予想通り1kg増えていました。
私の体重は通常は44.0~44.5kgなのですが、何と45.3kgと近年見ない数字が表示されていました。覚悟はしていましたが、大台に乗ってしまいました。
この3日間、緊急ダイエットをしました。1日3食はしっかり摂るものの、夕方の間食をやめ夕食はほんの少量にして、大好きなワインも抜きました。
金曜日はベリーダンス、土曜日はZUMBAとパワーヨガ、日曜日はベリーダンスと、いつものレッスンを受けました。
そして今朝、体重を測ったら、出発前の44.3kgに戻っていました。3日間で、1kgの減量に何とか成功しました。

年齢とともに代謝が落ち、食べ過ぎるとすぐに体重が増えてしまいます。意識しないとリカバリーは難しいです。
台湾でも美味しい物が一杯でしたが、やはり日本の食べ物が最も美味しいです。誘惑との闘いが続きます。
(今まで海外旅行で美味しい物を食べることは期待していなかったのですが、今回の台湾旅行は期待以上でした。グルメが目的なら台湾がお勧めです。治安も良いし現地の人は親切です。)

1 件のコメント: