2016-08-08

マハラジャ in 2016

昨日の学会終了後、都庁前駅から都営大江戸線に乗って11分、六本木で降りました。炎天下、向かった先は「マハラジャ」です。
そうです。バブル時代に一世を風靡した伝説のディスコです。でも当時とは違う場所にあります。今回は、カルチャーセンターの企画した昼間のイベントでした。
70~80年代の懐かしのお馴染みの曲で踊ってみたい、Y!モバイルのCMみたいに、と期待を抱きながら入店をしたところ・・・
既にダンスフロアは立錐の余地がないほど混雑し、席も確保されず、何と店内禁煙ではなく煙が立ち込めていました。
曲も私が大好きだったユーロビートではなく、ソウルミュージックばかりで、窒息しそうな空気の中では踊る気も起こりませんでした。
長居は無用と感じ、前売りチケットの2ドリンクを飲んで、40分ほどで立ち去りました。

ちょっと残念でした。青春時代のその昔、どんなに夢中になったヒト、モノでも、大人になった今、再び会うべきではありませんね。往時の姿のまま、思い出として残しておくべきでしょう。
バブルは遠くなりにけり・・・

店を出て近所を散歩しました。往年のディスコの聖地、六本木スクエアビルは跡形もなく姿を消し、瀬里奈は健在でした。
角地にあったイタリアントマトは、銀河高原ビールになっていました。
この並びにあったディスコが私の行きつけでした。往年の面影はありません。

0 件のコメント:

コメントを投稿