2016-08-11

かやぶきの郷へ時間旅行

初めての山の日です。私は昨日から群馬県吾妻郡にある薬師温泉、かやぶきの郷「旅籠(はたご)」に泊まりました。今回は、他にはない不思議な面白い体験をしました。色々な温泉に行き慣れている私でも、久しぶりの感動をしました。
各地より由緒あるかやぶき家屋を幾つも移築して、古き良き時代の日本の郷を再現したテーマパークのようでした。古民家には、江戸時代以降のアンティーク古民具が随所に置かれています。ちょっとした民俗資料館です。
広い敷地内を歩いて、ようやく本陣の宿泊棟に着くと、お城の扉が開きました。
期待でときめいて、客室に入ると感動!!江戸時代の豪族の民家に入ったようでした。
客室には眺めの良い露天風呂もありました。
到着して真っ先に、敷地内を探索しました。スタンプラリーに挑戦し、これが中々面白いのです。童心に帰って楽しみました。
探索の後は、お楽しみの露天風呂「滝見乃湯」に入りました。滝の絶景を眺めながら温泉に浸かり、至福のひと時を過ごしました。
夕食は、郷の旬の素材を使った炉端焼きでした。地元の農家で作られた新鮮な野菜や大豆、ブルーベリーが入っており、素朴ながら斬新な料理でした。
今朝、宿を出る前に記念撮影しました。
今度は紅葉の季節に、是非訪れたいです。

0 件のコメント:

コメントを投稿