2016-07-06

鼻パッドのないメガネ

メガネをかけている方で、鼻根部(鼻の付け根)にシミがある方の相談をよく受けます。老人斑、肝斑、メガネパッドによる慢性炎症性色素沈着が混在していることが多いです。老人斑や老人性イボを狙ってレーザーや光治療をしても、その後の炎症後色素沈着が濃く残り、消えるまで半年以上かかります。メガネのパッドが当たっているうちはシミが解決しにくいです。ご高齢の方が多いため、理解されずに「せっかくレーザーを受けたのに、かえって黒くなった。」との悲痛なクレームを延々と聞かされることもしばしばあります。(ちなみに最後は治ります!)

こういう患者さんに何か良い方法はないかしら?と思っていたところに、良い物をみつけました。鼻パッドのないメガネです。頬骨で支えるサイドパッドが付いています。
Beautiful Eyes(ビューティフルアイズ)という商品です。
開発されたのは、私と同じことを考えられた新潟市で開業されている皮膚科の先生です。会社は新潟市、製造元は福井県にあり、レンズはHOYA製で、made in Japanの信頼性があります。
眼科で処方箋を発行してもらい、FAX注文し、約10日後に商品が届きました。私は日常使いの遠近両用の他、自宅と仕事用で近いところを見る度数の弱い近視用メガネを注文しました。
仕事中は赤いボストンタイプ。
自宅では茶色のボストンタイプ。
屋外や外出時にはフレームレスタイプ。
かけてみると快適です。鼻パッドがないと、汗も溜まらず日焼け止めクリームや化粧も落ちません。メガネを外した時に、鼻パッドの凹んだ跡が付かないのが嬉しいです。
鼻の低い私でもメガネが下がらず、耳も痛くなりません。
私は普段はノーメイクなのですが、たまに付けまつ毛で盛ることもあります。通常のメガネでは、レンズに付けまつ毛が当たってしまい恰好悪くなってしまいますが、このメガネではレンズとの距離を調整できるため、美しさを保てます。盛り放題にできます。
使いだして今日で3日目ですが、大変気に入りました。度付きメガネの他、サングラスもあるようです。ご興味のある方は、会社のオフィシャルサイトをご覧ください。

0 件のコメント:

コメントを投稿