2016-07-31

あなたの好きは誰かの嫌い

「世の中にはいろいろな人がいて、あなたの好きは、誰かの嫌いかもしれない。」
JTの車内広告を目にしました。本当にその通りです。私の大嫌いなタバコがその代表です。

ところで、昨日と今日は私の住む市内で祭りがありました。夏の恒例の行事で、駅周辺ではイベント、パレード、模擬店で、70万人の人々で賑わいます。開催者の方々のご苦労と参加されている方のお楽しみは良く分かりますが、私は個人的には祭りは好きではありません。実は近所に住みながら、一度も見物したことがありません。
駅から自宅までの通勤路は人込みでごった返し、まともに歩き進むことができません。生ビールや焼き鳥を持って立ち止まっている人々にぶつからないように歩き、障害物徒競走のようです。さながら路上居酒屋です。喧騒の中、路上で飲食する気には到底なりません。

自宅で落ち着いてゆっくりと夕食を食べるのが、私にとっての至福の時間です。メニューは、アクアパッツァ、カルパッチョ、シーフードマリネやサラダ、いずれも自家製バジルを添えます。飲み物はボルドー産の赤ワインがお気に入りです。美味しくて健康に良い食材を選び、その組み合わせを考えるのも楽しいです。

でも、私のような考えの者は少数派なのでしょう。私の好きは誰かの嫌いかもしれません。多様性は尊重されるべきでしょう。
(私は毎年夏祭りの喧騒から、いかに回避するか苦心を続けることになるでしょう。これから毎週末に始まる盆踊りの騒音には、じっと耐えるのみです。)

2016-07-25

クレヨンの名画

新聞紙をキャンパスにして、素晴らしいクレヨン画を描けることをご存知でしょうか?

Nさんという80歳代の男性の患者さんが、私の医院に通院されています。趣味で絵を描いていることを伺い、私が大変興味を持ったところ、作品の幾つかを持って来てくださり見せて頂きました。新聞紙にクレヨンを用いて、西洋絵画の名作を模写されていました。
油絵の原画と遜色ない、あるいはそれ以上の鮮やかな色彩と見事な配色に感動しました。クレヨンで、よくぞここまでグラデーションが表現できるものです。デッサン力も秀逸です。新聞紙とクレヨンという身近な画材を用いたとは思えないクオリティの高さです。

深い感銘を受けた私は、図々しくもNさんのお宅までお邪魔しました。そして、ご厚意により2点の作品を当院に貸して頂けることになりました。本当に嬉しい限りです。折角なので、当院の中待合室の廊下に、画廊のように飾りたいと思います。待っている患者さんが、名画をお楽しみ頂ければ幸いです。
お借りしたのは、以下のルノアールの「縫い物をするマリー=テレーズ・デュラン=リュエル」と冒頭のゴッホの「タンギー爺さん」です。
いずれの作品にも共通して、ブルーが美しいです。

2016-07-24

爪水虫でもサンダルOK

昨夜は東京ドームホテルにて城東皮膚科女医会があり、爪白癬の外用療法に関する講演がありました。そのうち読者の興味を引きそうな話題を紹介します。

爪白癬に対して、クレナフィンやルコナックによる外用療法が行われるようになりました。肥厚した爪への浸透性が高いのですが、マニュキュアを塗った爪には使用できません。演者の先生が面白い実験をされました。数種類のマニュキュアをスライドガラスに塗り、その上に外用液を落としたところ、まったく浸透せずに表面に付いたままか、あるいはマニュキュアが溶解して汚らしく剥げてしまったか、のいずれかの結果だったそうです。
今の季節、女性の患者さんは爪白癬を隠そうとマニュキュアをされる方もいらっしゃいますが、そのままでは塗り薬の治療を諦めるしかありません。それでもオシャレしてお出かけのときには、サンダルを履きたいという願望はあることでしょう。
そこで、良い物を紹介して頂きました。フェイクネイル5本指ストッキングです。ショート丈もあり、通販で1,400円ほどで購入できます。
ちょっと見には、素足にネイルアートを施したように見えます。服や履物に合わせてバリエーションを楽しめます。
爪白癬の治療中でも、手軽にオシャレを楽しむことができるのは朗報ですね。

さて私自身はサンダルは履きません。通常は靴下とウォーキングシューズです。外反母趾も予防したいですし、通勤中の歩行も大事なエクササイズなので、歩きやすさが最優先です。夏は紫外線と虫から肌を守りたいですし。
それでも足の爪は、常にマニュキュアを付けています。ラメ入りの派手な色です。素足で行うベリーダンスとヨガを週に4回ほどやっており、足の爪を見られる機会は多いです。仕事柄、手にはマニュキュアを付けられないため、せめて足の爪だけでもオシャレしたいと思っています。

2016-07-19

家族での会食

3連休、いかがお過ごしでしたか?私の場合、土曜日は通常通り仕事をしました。日曜日はアンチエイジング研究会の後、娘たちと一緒に家族4人で都内で食事をしました。
家族全員が揃ったのは、昨年の9月以来で10か月ぶりでした。長女は研修医2年目で忙しいようで、年末年始も帰りませんでした。たまたま東京ビッグサイトでの臨床研修病院合同説明会のお手伝いをしに上京したので、タイミングが良く家族で会食することにしました。
正月屋吉兆の個室にて、京懐石を頂きました。美味しい料理に舌鼓を打ちながら、娘たちの近況を聞き入りました。
最後に、集合写真を撮りました。滅多にない貴重な機会でした。
子供たちの成長は嬉しい反面、滅多に会えなくなる寂しさもあります。

2016-07-18

見た目のアンチエイジング2016

昨日は東京大学伊藤国際学術研究センターにて、見た目のアンチエイジング研究会がありました。毎年参加していますが、山田先生によりアップデートされた恒例の論文レビュー集は、最新の知見がコンパクトにまとめられ大変興味深いです。

アンチエイジングのためには、運動、食事、精神(脳)の3つが必要とされましたが、今回は環境の要素が加わりました。具体的には・・・
1、運動
1日8,000歩、3メッツ20分以上のジョギングあるいはウォーキング
筋トレ・有酸素運動(食後の15分散歩)・ストレッチ
ジャンプやスキップなどで骨への刺激
2、食事
BMI20~22を保ち、腹8分目。
「王様のような朝食、王子のような昼食、貧者のような夕食を」というフランスのことわざは真実である。
適度な低糖質食、中鎖脂肪酸とω3の摂取、VC,VDの摂取
抗酸化物質、食物繊維、野菜くだもの5カップ
デンタルフロスを使ってプラークコントロールと歯周病対策。
3、精神(脳)
瞑想、ポジティブ・シンキング、感謝、ユーモア、好奇心、ハグ、タッチング
睡眠、アロマセラピー、うつ対策、笑顔
ときめき(ダンス、ガーデニング、ペット)
4、環境
温度・湿度・空気・紫外線・ブルーライト・騒音・飲み水・環境物質・感染症

いかがでしたか?
私が面白いと感じたのは、「王様のような朝食、王子のような昼食、貧者のような夕食を」、瞑想、ときめきでした。
ダンスやペットがときめきであるのは良く分かりますが、ガーデニングもときめきを生じるそうです。
自宅で新鮮な野菜を育てて毎日食べられれば、アンチエイジングになるでしょう。運動と瞑想が加われば、最高ですね。
会場の東京大学伊藤国際学術研究センターです。

2016-07-13

水曜日はトキメキ・デイ

当院では、水曜日が休診日です。日曜日も診療しているため、唯一のオフの水曜日が楽しみです。雑用に追われる日もあれば、お楽しみの日もあります。いずれにしても休みの日は1日が早いです。
既に1週間たってしまいましたが、先週は渋谷で、高橋大輔らフィギュアスケーターによるダンス・ショーがありました。鍛え抜かれた美しい肉体で、愛のテーマを見事に表現されていました。誰も真似ることができない情熱的な表現をされます。米国の一流ダンサーに引けを取りませんでした。新たな挑戦の舞台は、大成功でした。
カーテンコールでは撮影が許可されました。
金メダリストのメリル・デイビスのアフター・トークがありました。
この1週間、何やかやと忙しくアップすることもできず、今日の水曜日を迎えました。

今日は自宅で、パワープレート(トレーニングマシーン)の実技指導を受けました。超イケメンのトレーナーによるパーソナル・トレーニングです。
機械を購入して2か月経ち、週に2回ほど使っていましたが、動画を見ただけでは正確に筋肉に効かせることができないこともしばしばありました。マンツーマンで教えてもらうと、よく理解できました。
バランスボールを使った運動も含めて、休憩を挟みながらも2時間みっちりとレッスンを受け、最後は汗だくだくでマスカラは頬に流れ、髪はボサボサでした。恰好を構う余裕もなく、向きになってしまいました。梅雨の高温多湿の部屋は、ホット・スタジオのようでした。

楽しみにしていた水曜日の1日が、早くも終わろうとしています。明日からまた1週間が始まります。明日は筋肉痛になるかも・・・。

2016-07-11

キャンデラ・セミナー

先週末、銀座6丁目にあるシネロン・キャンデラ㈱本社のショールームにて、セミナーがありました。
華やかな銀座の一角にある交詢ビル8Fにあります。私がここを訪れたのは初めてでした。広くてオシャレな会場でした。
バーカウンターでは、美味しいタリーズ・コーヒーを頂きました。
ショールームでは、当院にもあるお馴染みのレーザーが展示されていました。
奥の部屋には、話題のピコレーザーがありました。学会や講演会では、たびたび聴いてはいました。
講演では、GentleMax Pro(Alexandrite&YAG)とスキャナー付きCO2レーザーCO2REのユーザーの先生が、症例を供覧されました。
きれいな症例を見ると、機械が欲しくなります。食指が動きます。
輸入物の医療機器は、USドルの支払いになります。この1年間の為替相場は円高が進行し、3年前の水準です。購入のチャンスかもしれないのですが、冷静に判断しようかとも思います。

お土産に資生堂パーラーの夏のチーズケーキを頂きましたが、昨日たまたま帰ってきた次女にねだられて、あげてしまいました。
(羨ましいくらいに食べても太らない体質です。不思議です。)

2016-07-06

鼻パッドのないメガネ

メガネをかけている方で、鼻根部(鼻の付け根)にシミがある方の相談をよく受けます。老人斑、肝斑、メガネパッドによる慢性炎症性色素沈着が混在していることが多いです。老人斑や老人性イボを狙ってレーザーや光治療をしても、その後の炎症後色素沈着が濃く残り、消えるまで半年以上かかります。メガネのパッドが当たっているうちはシミが解決しにくいです。ご高齢の方が多いため、理解されずに「せっかくレーザーを受けたのに、かえって黒くなった。」との悲痛なクレームを延々と聞かされることもしばしばあります。(ちなみに最後は治ります!)

こういう患者さんに何か良い方法はないかしら?と思っていたところに、良い物をみつけました。鼻パッドのないメガネです。頬骨で支えるサイドパッドが付いています。
Beautiful Eyes(ビューティフルアイズ)という商品です。
開発されたのは、私と同じことを考えられた新潟市で開業されている皮膚科の先生です。会社は新潟市、製造元は福井県にあり、レンズはHOYA製で、made in Japanの信頼性があります。
眼科で処方箋を発行してもらい、FAX注文し、約10日後に商品が届きました。私は日常使いの遠近両用の他、自宅と仕事用で近いところを見る度数の弱い近視用メガネを注文しました。
仕事中は赤いボストンタイプ。
自宅では茶色のボストンタイプ。
屋外や外出時にはフレームレスタイプ。
かけてみると快適です。鼻パッドがないと、汗も溜まらず日焼け止めクリームや化粧も落ちません。メガネを外した時に、鼻パッドの凹んだ跡が付かないのが嬉しいです。
鼻の低い私でもメガネが下がらず、耳も痛くなりません。
私は普段はノーメイクなのですが、たまに付けまつ毛で盛ることもあります。通常のメガネでは、レンズに付けまつ毛が当たってしまい恰好悪くなってしまいますが、このメガネではレンズとの距離を調整できるため、美しさを保てます。盛り放題にできます。
使いだして今日で3日目ですが、大変気に入りました。度付きメガネの他、サングラスもあるようです。ご興味のある方は、会社のオフィシャルサイトをご覧ください。

2016-07-03

ツバメとのせめぎ合い

当院が新築して4年たち、5年目の夏です。毎年、玄関の軒下にツバメが巣を作り、階段に糞が落下してしまうため、段ボール箱を置いていました。丁度患者さんが頻回に出入りする場所なので、ツバメの糞が患者さんの頭上に落下しないかと、ヒヤヒヤしていました。
今年も4月頃より、つがいのツバメが軒下に飛んでくるようになり、巣作りを始めました。巣が完成し産卵する前に、他の場所に移ってもらおうと、連日のように見つけ次第、水で洗い流すか、柄の長い剪定挟みで撤去していました。それでもツバメは諦めません。壊されても翌日には、同じ場所に巣作りを再開します。当院の軒下が巣作りと子育てに適した安全な場所なのでしょう。
ツバメは縁起物と言われ、愛らしい生き物ではありますが、店舗の玄関に作られてしまうと迷惑です。人が通らない他の場所なら良いのですが・・・。
このツバメは、人を恐れたり警戒する様子はまったくありません。ある朝、私と目が合っても逃げもせず、カメラを向けてもじっと私を見つめていました。
もしかしたら人が好きなのかもしれません。

2016-07-01

もしかしてドM?

フラクショナルレーザーが日本に上陸したばかりの8年以上前から、私の顔にフラクショナルレーザーを定期的に施術しています。リジュビネーション(若返り)の治療です。ここ数年は年に2回の維持療法を続けています。お蔭で8年前よりは、今の方が若く見えると言われます。今日は、今年初めて全顔に施術しました。
私は個人的には自前のレーザーの中で最もお気に入りなのですが、患者さんへの施術件数は少ないです。おそらくその理由は、施術時に刺されるような熱痛さがあるのと、施術後2日間赤く腫れることです。そして1回の施術では効果はあまり感じられず、数回リピートすると効果が実感できます。
ヒアルロン酸などの注入療法と違って、自前の真皮繊維芽細胞に熱刺激を加え、コラーゲン産生を促進させます。飲むコラーゲンなどとも違い、皮膚にダイレクトに効きます。自前のコラーゲンは、簡単には吸収されず効果は持続します。
癒し系の施術と違い、筋トレ系の施術です。私は大好きです。

ところで私はフィットネスジムに通っていますが、ヨガ以外にもエアロサーキットのレッスンもお気に入りです。1秒たりとも無駄なく、効率的に有酸素運動と筋トレを交互に行います。筋肉の痛気持ちよさと、終了後の達成感が何とも言えません。
フラクショナルレーザーとよく似ています。自前の筋肉や真皮に喝を入れ、産生を促します。痛みが気にならない、あるいは楽しめる(?)方で、確実な効果を得たい方にピッタリです。

今日の施術のため、私の顔は赤く腫れあがっています。明日も仕事です。明日来院されれば、ダウンタイムの状態をご覧になれると思います。