2016-05-10

レーザー医学会認定医認定書

今日、私の手元に、日本レーザー医学会認定医の認定書が届きました。
昨年10月25日に試験を受け、12月に合格通知が届きました。合格率は76.9%だったようです。その後、評議員の先生に推薦のご署名を頂き、申請書類を提出して待つこと5か月。やっと認定書が届いて、ほっとしました。
指導医のいる指導施設(大学病院の皮膚科は、わずか4施設のみ)での研修経歴があれば、専門医の資格を申請できるのですが、そうでない場合、認定医に留まります。1種よりも2種の方が、経験年数も受講点数も多く必要です。私の場合、認定医2種です。
今回取得した認定書は、医院の待合室での掲示の予定もなくブログ限定の公開です。
私が取得した資格の内、皮膚科専門医とアレルギー専門医は院外への広告ができますが、抗加齢医学会専門医とレーザー医学会認定医は、広告はできません。ブログやホームページでの記載は許可されています。
今回限りのお知らせですが、認定医の名に恥じないよう、さらに質の高い診療ができるよう努力して参ります。

0 件のコメント:

コメントを投稿