2016-04-14

ワキ汗注射療法、値下げしました

当院では腋窩多汗症に対して、A型ボツリヌストキシン注射療法を行っています。韓国Medy-Tox社製のニューロノックスを用いた自費治療です。米国アラガン社が開発したボトックスのジェネリック薬品で、2011年韓国KFDA承認を受けました。効果や持続期間等は先発品とほとんど変わりません。

料金は従来は税別30,000円で行っていましたが、このたび料金を改定し、税別24,000円と大幅に値下げしました。2割引きです。
予約制ではなく、通常通りに受診して頂き、当日に施術します。方法は、医療用のバイブレーターを用いて痛みを緩和しつつ、片側に50単位を約20か所に分けて皮内注射します。両わきで5分もかかりません。4日ほどで効果が発現し、約半年間持続します。
ちなみに初回のみ別途初診料3,000円がかかりますが、2回目以降はかかりません。消費税込みでは初回のみ29,160円、2回目以降は25,920円です。

一方保険診療は当院では行っていませんが、参考までに3割負担の場合、
初診料850円、再診して注射当日に26,850円、合計27,700円となります。半年以降、2回目注射の時も同額です。
保険が効いてこの金額で、高いと思われるかもしれませんが、ボトックスは1本84,241円する高価な薬剤です。

当院では自費治療ではありますが、敢えて保険治療よりも安い料金で行うことにしました。
保険適応はあくまで重度の原発性腋窩多汗症ですが、自費の場合は軽症でも構いません。月額4,000円でワキ汗から解放され、制汗剤が不要になります。
汗ばむ季節を迎える前に、対策されることをお勧めします。



1 件のコメント:

  1. これからの季節、脇汗いやですよね~
    先生みたいに素敵な人なら、脇汗でも関係なく
    挟まれたいですよね~(*^_^*)

    返信削除