2016-03-09

トーテムに魅せられて

今日は、シルク・デュ・ソレイユ「トーテム」の公演を観に行きました。前回の「オーヴォ」以来、2年ぶりです。
昨日まで暖かかったのに、今日は冷たい雨が降っていましたが、お台場ビッグトップの会場内は熱気で溢れていました。

舞台は特殊映像により、海や川など水辺のイリュージョンが臨場感たっぷりに演出されていました。生バンドと歌手による音楽が素晴らしかったです。
私にとって印象的だった演目は、「リングス・トリオ」、「フィックスト・トラピス・デュオ」、「ローラー・スケート」の3演目です。完璧な肉体美を誇る男女による空中ブランコ、小さな台座の上での男女ペアによる超絶技巧の回転。いずれも究極の信頼関係があればこそ成り立つ、スリリングで華麗な演技でした。
全演目でアクロバットが次々に披露され、人間業とは思えぬ身体能力の高さに感動しました。芸術性の高いエンターテイメントでした。
ロビーには、協賛メーカーの商品が展示されていました。

0 件のコメント:

コメントを投稿