2016-03-23

またもや腰痛に

6日ぶりに、やっと更新する気力が出てきました。
実は先週3月14日に、急性腰痛症(ぎっくり腰)を再び発症してしまいました。昨年5月以来です。その時点ですべり症を指摘され、今回はさらに椎間板症も指摘されました。通常は何の自覚症状もないのですが、ちょととした前屈姿勢で突然の腰痛を生じやすくなってしまいました。
今回もレギンスや靴下を履くための前屈姿勢で誘発されてしまい、日々症状は悪化する一方でした。先週末に整形外科にかかりブロック注射もして頂きましたが、一昨日が最悪で、トイレの便座から立ち上がることができませんでした。
父から使い古した4点杖を借り、昨日は診療中も椅子から立ち上がる時に4点杖を使いました。昨日も手術やレーザーの予約がフルに入っておりましたが、一旦立ち上がってしまったら通常通りに仕事ができました。
そして今日、水曜日は休診です。発症10日目にして急に症状が改善していました。まだ本調子ではないのですが、昨日までの激痛が嘘のようです。明日からは杖なしでも大丈夫そうです。

今の私にとって最大の懸念事項は、4日後に控えた渋谷でのダンスの発表会です。
整形外科の先生に伝えたところ、「それはハードルが高いです。」と言われてしまいましたが、私は何としてでも出たいところです。今日も自宅で軽く振付の練習をしました。
あと4日で何とか完治しますように!
自宅の玄関には、靴を履くための椅子を購入して据え置きました。
玄関にはエレベーターが設置され、バリアフリーで寝室まで上がって来られます。これに乗ったのは久しぶりです。日頃は要らないと思っていても、非常時には役立ちます。
健常人が一時的にせよ不調になると、身体の不自由な方の気持ちが分かります。

0 件のコメント:

コメントを投稿