2016-02-07

保険医講習会

昨日は、カンデオホテルズ千葉内のTKPガーデンシティ千葉にて保険医講習会がありました。例年11月に柏で開催されていますが、私の場合は当日体調不良で欠席したため、このたび千葉まで出向きました。保険医は、年1回の講習会の出席を義務付けられています。
土曜日の100人近い外来をこなして、急ぎ足で千葉みなとに向かいました。駅からも徒歩15分かかり遠かったです。

講習会の内容は、自動車の運転免許証更新時の講習会と同様に、重要ではあるけれど常識的事項の確認でした。
今回のは集団指導であって、集団的個別指導ではありません。ちなみに集団的個別指導は、レセプト1件当たりの平均点数が千葉県平均の1.2倍で、上位8%の診療所が該当するそうです。
興味を持ったのは、平成27年度千葉県内診療所の科別平均値です。院内処方と院外処方を合算してはいますが、皮膚科は最安値の703点でした。
診療単価の安い順に並べると、
1位、皮膚科  703点
2位、眼科   897点
3位、耳鼻咽喉科902点
4位、小児科  931点
5位、産婦人科 946点

逆に高いのは、内科、外科、次いで意外にも精神科でした。皮膚科は薄利多売の傾向です。混んでいる割には見かけの収益が低いため、病院勤務の皮膚科の先生方は心労が多いことでしょう。

最後に講師の先生が「保険診療はルールなので、理不尽な部分もある。」と言われていましたが、その通りです。返戻・査定の理由が納得できず、理不尽な思いをしたことが多々あります。でもまあ、ルールに合わせるしかありません。
ホテルのロビーには、豪華なフラワーアレンジメントがありました。

0 件のコメント:

コメントを投稿