2015-12-21

シュトーレン

クリスマスにちなんだシュトーレンを取り寄せて、賞味しました。シュトーレンは、ラム酒に漬け込んだドライフルーツとクルミがたっぷり入ったドイツの伝統的パン菓子です。

シュトーレンにまつわる思い出は・・・
昨年秋にドイツに旅行に行った際に、ハイデルベルクの土産物店でシュトーレンを試食し、とても気に入ったので小さいのを長女への土産として買って帰りました。賞味期限は4か月と日持ちします。年末に手渡して、後日に感想を尋ねたら、何と2月の医師国家試験の3日間は、シュトーレンと栄養ドリンクしか口にしなかったとのこと。泊まったホテルでは朝食代込みだったにも関わらずです。シュトーレン1本が3日間分の食糧だったそうです。それだけカロリーが高いのでしょうね。

今回取り寄せたのは、障害者の就労支援を行うNPO法人が運営する事業所で作られたものです。私の大学の同級生が立ち上げて理事長をされています。彼女は障害をもったお子さんを2人抱えながらも、医師としての診療の他、障害者支援の活動を幅広くされており、私の尊敬する友人です。私は理念に賛同し、ささやかな寄付もさせて頂きました。

今日の診療が終わって、コーヒーと一緒に早速一切れ頂きました。フルーツとクルミの風味が口の中で広がり、何とも言えぬ美味しさでした。

0 件のコメント:

コメントを投稿