2015-10-28

がん検診2015

今日は恒例の人間ドックを受けました。子宮がん検診と乳がん検診は市の検診を利用しました。
私は2年前に、「子宮頸がん検診における細胞診とHPV 検査併用の有用性に関する研究」のボランティア被験者に登録されましたので、7年間に渡り追跡調査されます。ちなみに私はHPV陰性でしたので、子宮頸がんに罹患する可能性は極めて低いでしょう。それでも過信せずに、2年に1度は検診を受け続けます。
乳がん検診は毎年受けています。触診とマンモグラフィーです。問診票には、豊胸術の既往の有無のチェック欄があり、さらに看護師より口頭でも尋ねられました。フィラーやインプラントを入れた場合、マンモグラフィーを受けることはできません。
乳がん診断の遅れのリスクを考慮すると、私は個人的には豊胸術を受ける気にはなれません。ありのままでいいわ、と開き直っています。

子宮がん検診は20歳以上、乳がん検診は40歳以上で受けられます。費用は自治体によりますが、それぞれ2,100円と1,900円でした。
女性の皆さま、ご自身とご家族のためにも、検診は必ず受けましょう。早期発見、早期治療でがんは克服することができます。

0 件のコメント:

コメントを投稿