2015-09-30

美しい肌と髪に必要な栄養素

今日は、爽やかな秋晴れです。私は休日を堪能しています。朝は、自宅の広いバスタブでマイクロバブル浴をしてリラックスしました。昼は、近所のスーパーで旬のサンマを買い、焼いてスダチをかけて食べました。油がたっぷりのって美味しかったです。秋は気候も良く、野菜や果物など美味しい食材が出回り嬉しいです。

さて、前回は薄毛の話題でした。健康な髪のためには、外から塗る薬だけでなく、食べ物も重要です。肌と髪にとって共通して、必要な栄養は・・・。
1、タンパク質。肉、魚、卵、乳製品、大豆製品などに含まれますが、食品ごとにアミノ酸スコアが異なりますので、片寄らないことも大切です。

2、亜鉛。亜鉛は細胞の増殖および発生・分化に必須な微量元素であり、摂取されたアミノ酸をケラチンタンパク質に再構成する働きをします。表皮細胞は亜鉛の欠乏によってアポトーシスに陥りやすいそうです。亜鉛が欠乏すると、下痢や脱毛、皮膚炎など様々な症状が出現します。眼瞼、口周り、肛門、四肢末端に限局した亜鉛欠乏性皮膚炎は有名です。
精子を作るのにも必要で、受精機能に関わる精子の運動性にも関与しています。テストステロンの合成に関与する酵素の組成にも関わります。
牡蠣、牛肉、乳製品、ゴマ、ナッツ、小麦胚芽などに含まれます。

3、ビオチン。ビタミンB群の1種で、アミノ酸の代謝に関わる酵素の補酵素として働きます。ケラチンタンパクの生合成を促します。
レバー、魚、ナッツなどに含まれます。

さらに若々しい美肌のためには、抗酸化力のあるビタミンEと良質な脂質も必要です。
良質な脂質とは、
1、ω3(α-リノレン酸)。 DHA(ドコサヘキサエン酸)とEPA(エイコサペンタエン酸)の原料です。サバや鮭などの魚、クルミに多く含まれます。
2、ω9(オレイン酸)。オリーブオイル、アーモンド、アボカドに多く含まれます。
3、中鎖脂肪酸。ココナッツオイルに含まれ、認知症の予防効果もあります。

肌と髪に良い食材は、全身の若さと健康を保つためにも必要な食材です。食事で摂るのが最も良いのですが、難しい場合にはサプリメントもお勧めです。ちなみに私は1年以上前よりマルチビタミン&ミネラル、EPA&DHAのサプリを毎日摂っています。もちろん食事でも、青魚、乳製品、大豆製品、ゴマ、ナッツ、オリーブオイル、ココナッツオイルは毎日欠かさず摂っています。
お蔭で、昨年も今年も髪の抜け毛が気にならず、ミノキシジルは使わなくても済んでいます。まずはカラダの中からのケアを始めましょう。

2015-09-28

女性の薄毛の塗り薬

「9月は抜け毛が多い」という記事を2012年9月16日に書きました。今の季節、抜け毛でお悩みの方は男女問わず、多いのではないでしょうか?
男性の薄毛には、言わずと知れたフィナステリド(プロペシア)の内服が有効です。一方、女性の薄毛には1%ミノキシジル(リアップ)の外用が有効で、2011年10月18日にも「女性の薄毛にもリアップ」という記事を書きました。国産品では大正製薬から、リアップレディあるいはリアップジェンヌが販売されています。
当院でも、中高年の女性で薄毛でお悩みの患者さんには商品名を記載したメモを渡し、薬局で購入するよう指示し、院内では販売しておりませんでした。定価は1本1か月分で、税抜5,500円します。薬局で探す手間をおかけしていました。
このたび院内で、2%ミノキシジル「ロゲイン」を販売いたすことにしました。米国ジョンソン&ジョンソン製で、FDAが認めた唯一の育毛剤です。
使用法はスポイトを用い1回1mlを1日2回、直接頭皮に外用します。2~4か月間で効果が発現します。
国産品の2倍の濃度で、1本1か月分で税抜5,000円で販売します。購入ご希望の方は、一度受診くださうようお願い申し上げます。2本目以降は購入のみ可能ですが、使用中に頭皮に異常が生じた場合には、再診をお願いいたします。

2015-09-23

天下の名湯、草津温泉

シルバーウィークには、行楽地にお出かけになられた方も多かったことでしょう。私も昨日から1泊2日で草津温泉に行ってきました。
この5年間、毎年草津温泉に行っていますが、今年は「望雲」に初めて泊まりました。
草津温泉は、自然湧出量日本一を誇り強酸性の優れた泉質で、日本の温泉ランキングで常に1位の座を占めています。今回泊まった旅館では、PH2.0の「西の河原」とPH1.5の「万代鉱」の2種類の源泉掛け流しを堪能しました。お湯に漬かるとピリッと刺激があり、ちょっと舐めてみると酸っぱいです。入浴すると、あたかも全身のケミカルピーリングをしたかのように、肌がツルツルになりました。

草津では温泉街を観るのも楽しいです。湯畑を散策しました。
西の河原公園まで足を延ばしました。
うっすらと紅葉も始まっていました。
夜になるとさらに情緒があり、良い雰囲気です。
キャンドル・ライトアップでは、イメージキャラクター「ゆもみちゃん」が描かれました。
明けて今日は、宿を後にして前橋のイタリアンレストラン「チェント」に向かいました。珍しくも家族4人でのランチです。ここは料理もインテリアもすべてが洗練されています。トイレの手洗いのシンクにもバラが敷き詰められ、手を洗うのが勿体ないくらいでした。
料理はもちろんすべて美味しかったです。
庭にはプールがあり、バラの花びらが散りばめられていました。
会計は長女がすべて支払ってくれました。研修医とセミプロのマンガ家と2足の草鞋で頑張っています。
私は大満足の幸せな時間を過ごし、帰途に着きました。シルバーウィーク最終日とあって混んでいましたが、全線グリーン席で幸いにも座れました。明日から仕事が始まりますが、頑張ります。

2015-09-20

シルバーウィークの休診日

今年はシルバーウィークが長く、最長5日間の方も多いのではないでしょうか?
当院では、昨日と今日の土日は診療しましたが、21日(月)~23日(水)の3日間は休診にさせて頂きます。24日(木)より平常通り診療いたします。
ところで私にとって秋分の日は、これから閑散期を迎える仕切り直しの日です。春分の日までの半年間は、比較的ゆったりモードで過ごせます。私にとっては待望のシルバーウィークです。明日は家で雑事や身辺整理をして、明後日は近場にお出かけの予定です。
皆さまも、楽しく有意義な休日をお過ごしください。

2015-09-16

ブロードウェイのスターと握手

今日は東急シアターオーブにて、ブロードウェイミュージカル「ピピン」の公演がありました。ダンスにアクロバットとイリュージョンマジックを盛り込んだ、ワクワクするステージでした。
物語の主人公は、西暦800年に西ローマ帝国の皇帝に即位したカール大帝の息子ピピン。大学を優秀な成績で卒業し、何一つ不自由のない恵まれた環境に居ながらも、いつも心が満たされず虚しさを感じながら人生の目的を求めていく、というストーリー。
登場人物中、最も印象的だったのはピピンのおばあちゃん役のプリシラ・ロペスでした。トニー賞を受賞したベテラン女優で御年67歳。人生に行きづまり暗い顔して訪ねてきた孫のピピンに、「クヨクヨしてるひまなんかないのよ!」とハッパをかけ、見事な脚線美と肢体でアクロバットを披露しました。圧巻の演技で観客を魅了しました。

第1幕が終わり、第2幕の開幕直前に、ピピン役のブライアン・フローレスが観客席に現れ、何と空席だった私の隣に座りました。私は驚いて、とっさに手を出し握手を求めました。彼は笑顔で握手に応えてくれました。第2幕が開幕しても席を立たず、リラックスした様子で舞台を見つめていました。私は舞台よりも美しい彼の横顔に見とれていました。まもなく自分の出番になるとおもむろに席を立ち、疾走して舞台に駆け上がりました。一瞬の夢のような出来事でした。場内は当然撮影禁止でしたので、写真はありません。

ブロードウェイミュージカルの主役スターと隣り合わせで握手できるなんて、いつもながら私はラッキーな出会いがあります。気分も高揚し、ご機嫌になりました。
2013年トニー賞4部門を受賞し、そのメダルが飾られていました。

2015-09-13

オールスター夢の競演

昨夜は、かめありリリオホールにて東京国際ベリーダンス大会があり、コンペティションの後に審査員の先生方とスペシャルゲストによる豪華パフォーマンスがありました。私は今回は観るだけで楽しませて頂きました。
国内審査員は、日本のベリーダンス界の草分け的大御所でした。日本で正統派ベリーダンスをされている方は、大御所のお弟子さんか、さらにそのお弟子さんです。私もその一人です。
印象的だったパフォーマンスは、海外ダンサーの1人がヨガの要素を取り入れ、イスラムとヒンズーの世界を融合させたような独特の世界観を表現していました。鍛え抜かれた完璧な肉体美を披露していました。

国内ダンサーでは、ニコルさんとニコル組による「吉原炎上」が、幻想的で妖艶な美しさを見事に演じていました。花魁と若旦那の物語を描く、儚くも悲しい愛の物語だそうです。ベリーダンスに和の演出をすると、欧米人には真似ができない日本人ならではの美しい世界を表現できます。ニコルさんの感情表現は天下一で、只ならぬオーラがあります。目力に魅了されてしまいました。

そして、大御所の一人バービー・マコ先生のダンスも期待通りに素晴らしかったです。衣装も曲に合わせてフラメンコ調でした。私のベリーダンスの師匠の師匠です。4~6月の3カ月間、毎週水曜日に四谷のスタジオに通い、直にレッスンを受けました。適確で丁寧な指導で、大変に勉強になりました。11月の発表会で、またマコ先生にお会いできるのを楽しみしています。それまでにもっと上手になっていたいです。

会場内を見回すと、プロとアマチュアのベリーダンサーばかりでした。一目で分かります。私は前から2番目の中央の席でしたが、隣の隣には有名な男性ダンサーが座っていました。(当ブログにも写真を載せたことがあります。)出演者も観客もオールスター夢の顔合わせのビッグなイベントでした。
出演者の皆様です。
後列中央の外国人ダンサーがヨガを披露し、その隣で赤い着物を着ているのがニコルさん。後列左から2人目がマコ先生です。

2015-09-11

台風去って

台風18号が関東地方に甚大な被害をもたらし、去っていきました。栃木県、茨城県で被災された方々に、心よりお見舞い申し上げます。
私の住む柏市でも167世帯500人の住民に避難勧告が出されました。昨日は豪雨のため、私はゴアテックスのレインウエアと長靴を着用して出勤しました。JRが通常通り運行していて助かりました。
一夜明けて、今日は久しぶりに晴れました。
今朝、珍しいことが起こりました。通常私は目覚まし時計なしでも必ず5:30~5:50には目が覚めます。前夜の就寝時間に関わらず朝の目覚めの時間は一定で、休日でも旅行先でも同じです。体内時計が目覚めの時刻を定めているようです。
ところが今朝は5:15に目が覚めトイレに行きました。いつもよりちょっと早いと思い、再び床に就きました。そして目が覚めたのが何と6:15でした。珍しく寝坊です。
1時間眠っている間に夢を見ていて、目が覚めた瞬間、夢の内容を鮮明に覚えていました。身体が眠っているのに、脳が活動しているレム睡眠の状態でした。
慌てて起きて身支度して定刻の6:35には家を出て、駅では半年間分の定期券を購入してから、いつもの電車に乗れました。
こんなことは初めてです。むしろ中途覚醒して眠れないことはよくありますが。精巧なはずの私の体内時計が狂ったのは、台風のせいかしら?とも思いたくなります。

(実は夢の内容は、夫と一緒に外国の観光地かテーマパークを旅行中で、珍しい風景を見ていました。ぐっすり眠れてカラダの疲れは取れました。)

2015-09-08

美容診療の秋です

9月上旬とは思えないほど涼しいです。お蔭で夜はぐっすり眠れて、夏の疲れが取れます。天候不順ではありますが、体調を整えるには良い季節です。

当院では、土日は相変わらず混んでいるものの、平日は先月と打って変わって落ち着いています。先月までは日焼け、虫刺され、アセモ、トビヒなど夏の皮膚病の患者さんが多く、美容を受けられる方が少なかったのですが、今月に入り夏の皮膚病は少なくなったのと入れ替わりで、美容を受けられる方が増えて参りました。原則は午後からの予約制で施術するところを、平日の午前中なら予約なしでも施術できることもあります。

先日の「ヒアルロン酸料金改定のお知らせ」の記事で、先着3名様に限り旧料金にて施術します、と書いたところ、今日の時点で完売してしまいました。今後新規に予約された場合、新料金が適用され10,000円値上げになりますので、ご了承ください。
なお、眼瞼周囲の小皺にはエセリスソフトを用いていますが、こちらは旧料金のままで据え置きです。ご本人しか気付かないような、ちょっとした小皺でも悩まれる方は多いです。患者さんのご要望を聞いた上で、自然な仕上がりを目指します。私は「ちょっとの所の微調整」は得意です。お気軽にご相談ください。
今日は80歳代の方が、飛び入りでレーザー治療を受けられました。美しくなるのに、年齢の上限はありません。

2015-09-07

犬の同伴

私は、犬が大好きです。最も好きな生き物かもしれません。旅先で出会った犬に、飼い主さんの許可を得て撫でさせてもらうと、心が和み、自然と相好を崩した優しい笑顔になってしまいます。犬を飼いたいけれど、世話ができないので諦めています。他人が飼っている犬で癒されています。

ところが犬嫌いな方や、犬のフケにアレルギーを持つ方もいます。今日、ペットの犬と同伴で来院された方がいらっしゃいました。入口の自動ドアの外に繋がれていたようです。飼い主さんが院内に入ると、寂しいのか、ずっとけたたましく吠えていました。診察室にも吠え声が聞こえてきました。私は窓を開けて身を乗り出して外の様子を窺いました。可愛らしい小型犬が渾身の力で吠えていました。犬嫌いな方にとっては、不快に感じたことでしょう。
医療機関にペット同伴は、ご遠慮頂きたいです。犬好きな私ですが、心を鬼にして飼い主さんに注意申し上げました。(私以外に言える者はおりませんので。)
実はこのようなエピソードは3回目です。常識の範疇を記事にするのはいかがなものか?とは思いましたが、敢えて書くことにしました。

しかしながら「補助犬」は例外です。盲導犬・介助犬・聴導犬などの補助犬は、「身体障害者補助犬法」に基づいて認定されており、障害のある方とともに社会参加することが認められています。病院・診療所・クリニックなどのすべての医療機関も例外ではありません。当院でも診察室内までの、補助犬の同伴は受け入れます。待ち時間の間は、他の患者さんとは離れた場所にご案内いたしますので、その節は受付に申し出てください。診察のための大切なパートナーです。
(私は町で見かける大型の盲導犬が可愛くて、ウチにも来ないかしら?などと実は心待ちにしています。)

2015-09-04

庭木の剪定

久しぶりの青空です。今季最後の夏日でしょうか。
今日は、プロの植木屋さんに当院の庭木の剪定をしてもらいました。現在地に移転して3年5か月、この間に素人ながらも剪定していましたが、日当たり抜群で生育環境が良いため、木が生い茂っていました。特にシマトネリコは屋根にも届いてしまいました。この夏も、強い日差しで更に枝葉が生い茂りましたので、遂にバッサリと切って頂きました。
さすがにプロの仕事は早いです。1時間半でシマトネリコ2本、コニファー8本、マリーゴールド2本の剪定が完了しました。仕上がりも美しいです。
花壇も、そろそろ秋の花に植え替えようかしら。戸建ての医院はビル診と違って、何かとメンテナンスが必要です。

2015-09-03

ジプシー音楽にときめいて

一昨日は、文京シビックホールにてロマ(ジプシー)音楽の公演がありました。我孫子→春日は、所要時間47分と意外と近いです。文京区には、20歳代の頃に2年間住んでいましたので、懐かしく思いました。

今回は、オランダ、ハンガリー、ルーマニアなど5か国のアーティスト12人からなる「フレアーク・グローバル・オーケストラ」で、いずれもマエストロの名に相応しい超絶技巧を披露していました。特にハンガリーの伝統的鍵盤楽器「ツインバロム」の奏者は、神の手を持つ天才です。演奏は、まさに魂を揺さぶられるような感動を覚えました。情熱と哀愁を帯びた旋律は私の好みです。恋に近いトキメキも感じました。
ジプシー音楽の世界に完全に魅了され、私は草原で舞うジプシーダンサーになった妄想に浸りました。束の間でしたが、時空を超えて心酔していました。
この感動を日常でも再現したいと、CDとDVDをセットで購入しました。