2015-08-05

帝国劇場でエリザベート

昨夜は帝劇でミュージカル「エリザベート」を観ました。主演は城田優&花總まりのコンビです。ヒロインの波乱の生涯が素晴らしい歌と踊りでアップテンポに展開されましたので、飽きることなく、ぐいぐい惹きこまれました。日本人による日本語のミュージカルでしたので、細部まで分かりやすく、すべて楽しめました。
城田優さん、まるで二次元のイラストから飛び出てきたかのような、妖艶な美しさでした。
花總まりさん、さすがに元宝塚娘役トップスターだけあり、可憐な美しさでした。奇跡の42歳です。可愛らしさに魅了されてしまいました。
全出演者の演技、そして演奏も素晴らしく、私が今まで観たミュージカルの中で、最も感動した作品の一つになりました。

実在した皇后エリザベートは、美貌を維持するためにストイックなダイエットと、1日3時間の器械を用いた筋トレを続けていたそうです。ウエストは50cmだったそうです。若き日の肖像画には、輝くばかりの美貌が描かれています。
中年期以降は放浪の旅を続けたことによる紫外線の影響もあるでしょうし、極端なダイエットのつけもあるでしょう。晩年は顔のシミとシワが目立っていたそうです。天性の美貌に恵まれながらも、不運な生涯を閉じました。
美貌と幸福度は、必ずしも相関はしないものです。私は美貌はないけれど、十分ハッピーに暮らしています。

しばし現実を忘れ、真夏の夜の夢のような舞台を観て、リフレッシュすることができました。

0 件のコメント:

コメントを投稿