2015-08-28

またもや中国料理

昨夜は、柏の文菜華にてディナーを頂きました。ここは当ブログでも何度か紹介したお馴染みのお店です。東葛地区ではナンバーワンの中国料理のお店で、なかなか予約が取りにくいです。総勢5人の皮膚科の先生方とご一緒しました。コース料理はいずれも逸品揃いでした。私は紹興酒はダメなので、いつものようにワインを頂きました。アルゼンチン産とチリ産のカベルネ・ソーヴィニヨンを飲み比べましたが、いずれも美味でした。
前菜の北京ダックに、空きっ腹が感動。
冬瓜ととびっ子入り気仙沼産ふかひれスープ
牛ヒレ肉の炒め物。ワインとの相性抜群で、最も美味しかったです。
蟹肉のあんかけとチキン。皮がカリカリで香ばしい。
肉厚のアワビ。
ピリ辛の麻婆ナスで、ご飯が進みます。
〆のデザートは杏仁豆腐です。さっぱりして美味しい。
夏の陣を無事に乗り超えた皮膚科医にとっての納涼会でした。皆さま、お疲れ様でした。美味しい物を食べて英気を養い、バリバリと診療をこなしていきましょう。

0 件のコメント:

コメントを投稿