2015-08-23

中国料理に舌鼓

昨夜は、京王プラザホテルの中国料理「南園」に行きました。総勢12人での納涼会です。普段滅多に口にしない高級食材の料理とお酒を美味しく頂きました。日常は粗食に耐えて働いているだけに、ご馳走に感動しました。
個室の壁紙は、風情がありました。
飲み物はブルゴーニュの赤ワイン、ヴォーヌ・ロマネを頂きました。1本21,000円です。かのロマネ・コンティの畑があるヴォーヌ・ロマネ村で作られています。初めて味わいましたが、私は個人的にはボルドーのカベルネ・ソーヴィニオンの方が好みです。(安くても美味しいです。)
さてコース料理の方は18,000円。その価値は十分にあり、大変満足しました。
フカヒレの姿煮は、期待通りの絶品でした。
最も美味しかった広東式魚の蒸し物。人数分で取り分けてもらい、最後に頭、鰓、目玉は、私が存分に貪らせて頂きました。DHAとEPAの宝庫です。
満腹でもスイーツは別腹で、完食しました。御馳走様でした。
今日は休診日で、カロリー調整日です。今からベリーダンス・エクササイズで、燃焼します。

0 件のコメント:

コメントを投稿