2015-08-31

夏も終わり2015

今日で8月も終わりです。毎年この時期になると、1年が終わったかのように安堵します。まだ3分の1は残っていますが。
さて今月は、上旬が35℃以上の猛暑日が絶え間なく続いたものの、下旬にはめっきり涼しくなり、季節が2ヵ月先に進んだかのようです。昨夜はタオルケット1枚では肌寒く、布団を取り出しました。すっかり初秋です。夏は、あっけなく終わってしまいました。

例年8月の最後の3日間は、休診にして家族で旅行に行っておりましたが、今年の夏はどこにも出かけませんでした。休診日も少なく仕事三昧の夏でしたが、適度に息抜きをしてストレスを発散し、疲れは溜まりませんでした。
明日から9月、学校も新学期が始まります。気持ちを刷新して頑張りましょう。

2015-08-28

またもや中国料理

昨夜は、柏の文菜華にてディナーを頂きました。ここは当ブログでも何度か紹介したお馴染みのお店です。東葛地区ではナンバーワンの中国料理のお店で、なかなか予約が取りにくいです。総勢5人の皮膚科の先生方とご一緒しました。コース料理はいずれも逸品揃いでした。私は紹興酒はダメなので、いつものようにワインを頂きました。アルゼンチン産とチリ産のカベルネ・ソーヴィニヨンを飲み比べましたが、いずれも美味でした。
前菜の北京ダックに、空きっ腹が感動。
冬瓜ととびっ子入り気仙沼産ふかひれスープ
牛ヒレ肉の炒め物。ワインとの相性抜群で、最も美味しかったです。
蟹肉のあんかけとチキン。皮がカリカリで香ばしい。
肉厚のアワビ。
ピリ辛の麻婆ナスで、ご飯が進みます。
〆のデザートは杏仁豆腐です。さっぱりして美味しい。
夏の陣を無事に乗り超えた皮膚科医にとっての納涼会でした。皆さま、お疲れ様でした。美味しい物を食べて英気を養い、バリバリと診療をこなしていきましょう。

2015-08-27

ヒアルロン酸料金改定のお知らせ

夏休みも残すところあと数日、新学期までカウントダウンの時期です。涼しくなったとはいえ、夏休みの駆け込みの患者さんで今日も100人以上来院されました。

さて今日は業務連絡をします。ヒアルロン酸注入施術料を改定させていただきます。現行では税別、1本1ccで40,000円、施術料10,000円で合計50,000円です。2本では合計金額が90,000円です。
このたびメーカー側で従来品の製造を中止し、局所麻酔リドカイン入りの新商品「エラヴィエ リドカイン」が新たに販売され、従来品よりも仕入れ値が値上がりました。そこで大変恐縮ですが、当院でも1本当たり10,000円値上げし、50,000円と料金を変更させて頂きます。施術料は変わりませんので、1本の注入で60,000円、2本で110,000円です。

2013年11月20日に1本当たり10,000円値下げして、現行の料金に改定された経緯がありますので、約2年ぶりに元の価格に戻りました。
既にご予約済みの患者さんには、旧料金で施術いたします。そして旧商品の残りが、あと3本のみです。先着3名様に限り旧料金で施術いたします。
その後は新商品と入れ替えで、新料金に改定されますので、何卒ご了承ください。

早い者勝ちですの、お早目に御予約ください。

2015-08-26

アフリカの太鼓

今日は天王洲アイルの銀河劇場にて、南アフリカからの「ドラム・ストラック」の公演がありました。8回目の来日公演で初めて参加しました。720の客席全員にアフリカの太鼓ジェンベが用意され、ステージと一緒に叩ける参加型のエンターテイメントです。陽気なアフリカンのリズムを存分に叩いて、そりゃーもう楽しかったです。気分爽快でした。

私は10歳代でラテン・ドラムに魅せられ、高2の夏にはお小遣いでボンゴを買い夢中で練習しました。でも20~40歳代は学業と仕事のため余裕はなく、30年間音楽を封印しました。50歳を過ぎて子育ても一段落した頃、ラテン・ダンスに染まり、そしてアラブの太鼓ダルブッカに魅せられたのをきっかけにベリーダンスを始めました。(昨年ダルブッカを買いましたが、なかなか練習する余裕はありません。)

そして、このたびはアフリカの太鼓に魅せられました。ステージではアフリカン・ダンスも披露されました。アフリカの女性は下半身がふくよかで、お尻が豊かに突き出ています。重心が下方で大地を踏み締めるようなステップ。素敵だと思ったけれど、私には難しそうです。体型がまったく違いますからね。

民族楽器の太鼓に魅せられて、次にその舞踊にはまるのが、私のいつものパターンです。太鼓と踊りは、洋の東西を問わず太古の昔からの人類の娯楽だったのでしょう。
今日、初めて叩いたアフリカの太鼓がすっかり気に入ってしまい、買ってしまいました。宅急便で自宅に配送されます。楽しみです。

2015-08-23

中国料理に舌鼓

昨夜は、京王プラザホテルの中国料理「南園」に行きました。総勢12人での納涼会です。普段滅多に口にしない高級食材の料理とお酒を美味しく頂きました。日常は粗食に耐えて働いているだけに、ご馳走に感動しました。
個室の壁紙は、風情がありました。
飲み物はブルゴーニュの赤ワイン、ヴォーヌ・ロマネを頂きました。1本21,000円です。かのロマネ・コンティの畑があるヴォーヌ・ロマネ村で作られています。初めて味わいましたが、私は個人的にはボルドーのカベルネ・ソーヴィニオンの方が好みです。(安くても美味しいです。)
さてコース料理の方は18,000円。その価値は十分にあり、大変満足しました。
フカヒレの姿煮は、期待通りの絶品でした。
最も美味しかった広東式魚の蒸し物。人数分で取り分けてもらい、最後に頭、鰓、目玉は、私が存分に貪らせて頂きました。DHAとEPAの宝庫です。
満腹でもスイーツは別腹で、完食しました。御馳走様でした。
今日は休診日で、カロリー調整日です。今からベリーダンス・エクササイズで、燃焼します。

2015-08-17

お盆も明けて

蒸しますね。ジメジメして不快です。盆休み明けで、今日から仕事再開の方も多いのではないでしょうか。
この1週間、水曜日を除き毎日診療しましたが、先週末から今日までの3日間は空いていました。夏も終わりで、早くも秋の気配です。予報でも35℃以上の猛暑日は、もうなさそうです。

皆さま、この夏はいかがお過ごしでしたでしょうか?私にとっては「鍛えの夏」でした。
1週間のうち2日はベリーダンスのレッスンがありますが、残りの5日はフィットネスクラブでスタジオレッスンを受けています。このうち馴染みのあるダンス・エクササイズは、シンプルに楽しくて良い気晴らしになります。HOTヨガ、ピラティス、エアロサーキット、ボディメイク・トレーニングは、この夏から始めたばかりで、ややキツメではありますが、充実感と達成感が得られます。
特にエアロサーキットは、ダンベルやチューブを使った筋トレとエアロビクスを交互に行い、全身の筋肉に負荷をかけます。苦痛を伴う快感が、何ともたまりません。(アタシってドMだったのかしら??)お蔭で私は「細マッチョ」になりつつあります。
美しいダンスのためには筋力が必要ですので、さらに精進を重ねたいと思っています。

診療業務が最も忙しい時期に、連日カラダを動かして汗を流していました。オフタイムに仕事と全く異なることで夢中になるのは、心身のバランスを取るためにも有効と考えます。

2015-08-13

お盆期間2015

世間一般では、お盆期間でお休みの方が多いことでしょう。医療機関でも、今日から休診にするところが多いようです。しかしながら、当院では休まずに診療いたします。
例年ではお盆の直前まで混んでいても、お盆期間は一段落することが多かったのですが、今年は猛暑のためかその様子はなく、連日容赦なく混んでおり大変にお待たせしている状況です。特に我孫子にご実家があり、年に1回の帰省中に受診される方が多いです。
午後からの手術やレーザーなどの予約も、今月は既に一杯になってしまい、夏休み中の新規の予約は入れられません。キャンセル待ちかあるいは、狙い目としてお勧めなのは、19日水曜日の早い時間なら空いていると予想します。この日なら、状況次第によっては当日に施術も可能かもしれません。(できなかったらゴメンナサイ。)

私は夏は旅行しませんので、秋の小旅行の計画を練っています。秋を心待ちにしています。

2015-08-12

ヘアカットしてさっぱり

今日、今年初めて美容室に行き、髪をカットしました。7cm以上切りました。
仕事中はいつもまとめ髪ですが、この猛暑では長い髪をダウンにすると暑苦しいし、洗って乾かすのに手間がかかりました。2~3か月前より、ずっと髪を切りたいと思っていましたが、休みの日こそ何かと忙しくて、つい美容室に行きそびれてしまいました。しかしながら、この暑さで我慢の限界に達し、意を決して行ってきました。(忙しさを言い訳にして恰好構わず、ちょっと反省。私はオシャレとは程遠いです。)

自宅に最も近い行きつけの美容室は盆休みだったため、駅に近いクレージュ・サロン・ボーテに初めて行きました。クレージュは私の好みのブランドで、今日たまたま着ていたポロシャツもクレージュです。
イメージ通りの仕上がりで大変満足しました。パーマはかけず、ヘアアイロンで巻いてもらいました。
ベリーダンスをしているためショートにはできず、この長さが適度です。仕事中は、いつものようにまとめ髪にしますので、カットしたのは気付かれないことでしょう。

2015-08-09

猛暑も一休み

昨日は立秋でした。7月31日より連日8日間35℃以上の猛暑が続きましたが、昨日で記録が途切れ、クールダウンしました。猛暑と連動して、当院では連日110人以上の患者さんが来院されていましたが、昨日は落ち着いていました。
昨日、今日と涼しくて過ごしやすいです。久しぶりにエアコンなしでぐっすり眠れました。

日曜日の今日は、臨時休診にさせて頂き、今朝はオフモードでゆっくり過ごしています。
お盆期間は休まず診療します。明日からの戦闘再開に備え、今日は充電します。

2015-08-05

帝国劇場でエリザベート

昨夜は帝劇でミュージカル「エリザベート」を観ました。主演は城田優&花總まりのコンビです。ヒロインの波乱の生涯が素晴らしい歌と踊りでアップテンポに展開されましたので、飽きることなく、ぐいぐい惹きこまれました。日本人による日本語のミュージカルでしたので、細部まで分かりやすく、すべて楽しめました。
城田優さん、まるで二次元のイラストから飛び出てきたかのような、妖艶な美しさでした。
花總まりさん、さすがに元宝塚娘役トップスターだけあり、可憐な美しさでした。奇跡の42歳です。可愛らしさに魅了されてしまいました。
全出演者の演技、そして演奏も素晴らしく、私が今まで観たミュージカルの中で、最も感動した作品の一つになりました。

実在した皇后エリザベートは、美貌を維持するためにストイックなダイエットと、1日3時間の器械を用いた筋トレを続けていたそうです。ウエストは50cmだったそうです。若き日の肖像画には、輝くばかりの美貌が描かれています。
中年期以降は放浪の旅を続けたことによる紫外線の影響もあるでしょうし、極端なダイエットのつけもあるでしょう。晩年は顔のシミとシワが目立っていたそうです。天性の美貌に恵まれながらも、不運な生涯を閉じました。
美貌と幸福度は、必ずしも相関はしないものです。私は美貌はないけれど、十分ハッピーに暮らしています。

しばし現実を忘れ、真夏の夜の夢のような舞台を観て、リフレッシュすることができました。

2015-08-02

帝国ホテルで歯のお勉強

連日、ありえないくらいに猛暑が続きますね。さらに皮膚科の最繁忙期と重なり、私はちょっとお疲れ気味です。昨日の土曜日も診療が終わると疲労困憊でしたが、リフレッシュしたいとの思いで帝国ホテルに向かいました。
城東皮膚科女医会で「美しい笑顔のために」とのテーマで講演がありました。サンスター㈱オーラルケア事業部研究開発部部長による特別講演でした。印象的だったのは・・・
「歯周病の病巣から放出されるLPS(歯周病菌由来の毒素)やサイトカインTNFαは、脂肪組織や肝臓のインスリン抵抗性を増加させ、血糖値を上昇させる。歯周病と糖尿病は相互作用をしあう。
歯科受診をしてプラークコントロールをされた群は、HbA1cが優位に低下する。
対照群と比較し、糖尿病の発生率は40.2%低下、脳血管障害は40.9%低下、冠動脈疾患は10.7%低下した。
プラーク1g当たりの細菌数は1,000億個で、腸内細菌の密度と同程度である。 口腔内も腸内も同程度に細菌が存在する。」

皮膚科医の立場で関心があるのは、口唇のかぶれを起こす歯磨きの発泡剤成分「ラウリル硫酸ナトリウム」です。ほとんどの歯磨きには泡立ちを良くするために含まれています。口紅は一切やめているのに口唇のかぶれが中々治らない、という患者さんがたまにいます。この場合、ラウリル硫酸ナトリウムの入っていない歯磨きをお勧めします。具体的には、ガム・デンタルリンスには含まれていないそうです。

待望の帝国ホテルでの懇親会は、料理もワインも洗練されていて美味しかったです。親しい先生方と歓談し、疲れも吹き飛びました。私の隣は講師の先生で、なかなかのイケメンでした。
才色兼備の美人女医の先生方です。
ロビーには、ヒマワリのフラワーアレンジメントが飾られていました。夏も盛りです。