2015-07-08

七夕はサンセット大通りで

梅雨真っ只中です。昨夜の七夕もあいにくの曇り空でしたが、赤坂ACTシアターでミュージカル「サンセット大通り」を観ました。
主演は濱田めぐみ&柿澤勇人のコンビでした。
ストーリーは、往年の大女優ノーマが若い売れない脚本家ジョーに夢中になり、妄想と独善の挙句、最後は狂気の沙汰の衝撃的な結末でした。輝きを失い色褪せて、遥か昔に人々から忘れ去られてしまったにも関わらず、過去の栄光が忘れられず自分がまだスターであると妄信する姿は、滑稽でもあり哀れでもありました。
ジョーがノーマに、「50歳であることは悲劇ではない。ただし自分が25歳の振りをしなければね。」と告げる場面がありました。その通りです。若い男性の心を繋ぎ止めようと、せっせと若作りに励む姿は痛々しくもありました。
ラストシーンのノーマ演じる濱田さんの演技は、鬼気迫る迫真の演技でした。

宝塚出身者が出演したため、ロビーには宝塚の元トップスター達からのお祝いの花が、所狭しと飾られていました。舞台と同様に華やかでした。

1 件のコメント:

  1. たしかに若づくりはどうかなですね
    でも、妙子院長なら、まだまだ、30代でいけますね~
    お綺麗で可愛いですからね(*^_^*)

    返信削除