2015-05-07

華麗なる休日

連休も昨日までで終わり、今日から診療が始まりました。覚悟した割には、平和な幕開けでした。
さて昨日の午後、私は休暇の最後を思い切り満喫しました。

まずは15時より渋谷オーチャードホールにて、西本智実&イルミナートフィルの定期演奏会がありました。「華麗なるイタリア音楽」とのテーマで、レスピーギのローマ3部作が演奏されました。私は前から7番目のS席でしたが、右後方に滝川クリステルさんが観客として座っており、演奏の合間に舞台の西本さんから突然のご指名で登壇し、詩を朗読されました。お二人はお友達とのことでした。いつもながら西本さんの指揮する雄姿は凛々しくて素敵でした。惚れ惚れと見とれてしまいました。オーケストラの演奏も実に素晴らしく、圧巻はローマの松の最終章「アッピア街道の松」でした。私は高校の吹奏楽部でこの曲のティンパニを叩きました。どのパートも華々しく活躍し、最後は西本さんの舞うような指揮の元、大迫力のうちに終演し場内では感動の拍手が続きました。
次女と一緒でしたので、リクエストで恵比寿ガーデンプレイスに立ち寄りました。ピーターラビットの絵本から飛び出したような庭がありました。しばしメルヘンの世界に浸りました。
18時には、シンガポール・シーフード・リパブリック品川でディナーを食べました。ここは異国情緒が溢れるコロニアル様式の一軒家レストランで、室内のインテリアもシンガポール風で、日本に居るのを忘れてしまうくらいでした。コース料理も本場のシンガポールで食べたよりも美味しかったです。料理の一部を撮りました。
ご一緒したのは私の家族と、次女がお世話になっている英会話の先生です。在日歴20年以上の日本語も上手な方ですが、食事中の会話は英語と日本語の両方を使いました。お店の雰囲気と相まって、インターナショナルな雰囲気を楽しみました。またご一緒したいです。
白ワイン、赤ワインともに美味しく頂き、ご機嫌で店を出て、品川駅から上野東京ラインで直通で帰りました。連休の最終章は華麗なる休日でした。

0 件のコメント:

コメントを投稿