2015-05-19

腰痛に悩まされて

腰痛にはよく悩まされました。このブログを始めたのも、2011年の正月にぎっくり腰を患い、外出できなくなりヒマだったのでブログでも始めようか、と思いついたのがきっかけです。怪我の功名が5年目に入りました。その後もたまにぎっくり腰を再発しては、仙腸関節の慢性的な鈍痛は続いていました。それでも趣味のダンスを続け、腰には負担をかけていました。

1か月前に、左の仙腸関節の痛みが増強し、お尻から太ももまで嫌な痛みが出ました。少し良くなったところで5月1日の連休直前の超多忙な診療中に、前屈みになった瞬間、今度は右の仙腸関節のぎっくり腰を起こしてしまいました。湿布で騙し騙しダンスの練習を続け、5日の子供の日にはちょっとした発表会に出ました。無理をしてしまいました。嫌な予感は的中し、翌日からまた腰痛が悪化。全体が痛くなりました。

ちょっと良くなったかしらと思ったところに、昨日、診療中に立ち上がった瞬間、腰に激痛が走りました。我慢の限界を超えたので、自宅の近所の整形外科にかかりました。
腰のレントゲン写真を初めて撮りました。画像を見せられて意外な診断をされました。ただのぎっくり腰だとばかり思っていたら、「腰椎すべり症」と言われました。そして「よくこれで今まで我慢しましたね。」とも言われました。
ショックでした。一度ずれてしまった腰椎は元には戻りません。コルセットをつけると腰痛は楽になりました。今日もスクラブの下に、コルセットを巻いて仕事をしました。これから夏に向かい暑くなると蒸れるかもしれません。
しばらくダンスはお休みです。まったく運動をしないと筋力が落ち、今度はロコモティブシンドロームになる怖れもありますので、そこそこは動きます。

0 件のコメント:

コメントを投稿