2015-05-06

ファーのお手入れ

連休最終日となりましたが、皆さまいかがお過ごしでしょうか?各地でもお天気に恵まれ、行楽日和でした。お出かけされない方にとっても、衣替えのための絶好の洗濯日和でした。

私も先月末で、ほぼ衣替えが済んだのですが、最後に残ったのはファー(毛皮)の小物でした。ラビットのストール(襟巻)とイヤーマフ(耳当て)は直接肌に接して、汗や汚れが付きやすいだけに清潔にしたいものです。洗濯表示では、通常の洗濯もドライクリーニングも不可となっています。専門の業者に出すと、1点で4,000円近くかかります。元々の購入単価が安いだけに、割高に感じます。

そこで台無しになるのを覚悟で、思い切って自宅で洗ってみました。洗剤はアクロンやエマールなどのオシャレ着用の中性洗剤を用い、ぬるま湯で手洗いし、すすいでから軽く絞りました。洗った直後は、いかにもみすぼらしくて最早ダメになったかと諦めかけたのですが、乾くとそれなりに復元し、仕上げはドライヤーで軽くブローすると、ふわふわの毛皮に戻りました。洗う前と遜色ありません。シャンプーでもイケるかもしれません。

ただし、私のは染色していない淡いベージュでしたが、濃染のは色落ちするかもしれません。たまたま安い小物で試しましたが、コートなどの高級品は、やはり専門業者に出した方が安心です。
節約をしたい冒険心のある方、自己責任の元、お試しください。

0 件のコメント:

コメントを投稿