2015-03-18

医師国家試験合格

本日14時に、厚労省のHPで医師国家試験の合格発表がありました。長女の受験番号1460をドキドキしながら探し、見つけた瞬間、嬉しさよりもほっとしました。無事に合格しておりました。

新卒者の合格率は94.5%、既卒も含め全体の合格率は91.2%で、8,258人の新医師が誕生することになります。合格された方々、おめでとうございます。
ある報告によると、医学部入学後6年間で一度も留年せず、現役で国試に受かるのは全体の65%と言われています。それだけ医学生は過酷な勉強を強いられています。早くから国試対策をしている私大と違って、国公立の医学生は比較的のんびりしていますので、直前の模試では合格ラインギリギリのことも珍しくなく、1~2か月ほど猛勉強して追い上げ一気に浮上します。
長女の場合も例に漏れず、一時は心配しましたが結果オーライで良かったです。そういう私自身も丁度30年前に同じ状況でしたので、歴史は繰り返されます。

これから医籍登録をして4月1日より、初期臨床研修が始まります。不安と期待と希望が入り混じり、スタートラインに着くことになるでしょう。

0 件のコメント:

コメントを投稿