2015-03-14

旅の余韻に浸って

今日は(日付が変わってしまいましたが)休診明け2日目でした。昨日は覚悟した割にはさほど混雑せず、若干拍子抜けしましたが、今日は100人弱ほどの患者さんが来院されました。花粉症やスギ花粉皮膚炎の患者さんが多かったです。花粉症のオンシーズン到来です。
2日前に帰国したばかりなのに、一気に現実に引き戻されましたので、旅行したことが遠い過去のことのように感じてしまいます。それでも仕事が終わって一息つくと、しばし旅の余韻に浸ります。

今回の旅行は、KL(クアラルンプール)1泊、マラッカ1泊、シンガポール2泊の4泊5日でした。シンガポールは14年前に一度来たことがあり今回で2回目でしたが、、マリーナ・ベイ・エリアが開発され、未来都市のように進化しており刺激的でした。
KLは初めてでしたが、とても良い印象でした。想像したより大都会でしたが、一方ではハイビスカスやブーゲンビリアなどの花があちこちで咲いており、人々は親切でフレンドリーでした。3日間のマレーシア滞在中は、専用車のベンツで専属(イケメン)ガイドさんがずっと案内してくれて、至れり尽くせりでした。ガイドさんの話では、KLでは日本で医学教育を受けたり研修を受けたドクターが何人もいて、医療技術の水準が高く評判が良いとのこと。(私は医師であることは黙っていましたが。)
円安の昨今ではありますが、それでもKLでは物価が安いと思いました。レストランでの食事や飲み物代は、シンガポールの3分の1くらいの印象でした。日本人のロングステイ先として、人気が高いのも頷けました。

旅の余韻に浸るのも束の間、明日も厳しい仕事が待っていることでしょう。またいつの日か行ってみたいです。

0 件のコメント:

コメントを投稿