2015-03-30

桜花爛漫2015

春も麗の暖かな今日、我孫子の桜が満開になりました。ブログを始めて5回目の春ですが、我孫子の桜を載せたのは2011年4月11日、大震災から1か月後の記事が最初で最後でした。毎年桜が咲く頃は、私の身辺が何かと忙しくて、意外にも我孫子で桜を撮る機会がありませんでした。ちなみに昨年は、定休の水曜日に自宅近所の桜を撮って載せました。
今日の夕方、我孫子駅北口ロータリーの桜を撮りました。移転前に当院が入居していたビルの、屋上看板が見えます。移転から満3年を迎えました。いつもながら桜の季節には、年月と季節の変遷の速さに驚きます。

小野小町の歌が、1,100年の時代を超えて胸に沁みます。
「花の色は うつりにけりな いたづらに わが身世にふる ながめせしまに」

2015-03-29

新しいバスルーム

我が家のバスルームのリフォームが完成し、昨夜初めて入りました。この上なく快適でした。
元々は2坪以上の洗い場が広すぎるバスルームを、1.5坪にコンパクトしました。ショールームに出向き、好みの色やデザインを決めました。壁はインド産の石目模様で、シックでホテルのような上質感があります。床は柔らかくて心地よく、すぐ乾きます。暖房の効きも抜群です。何といっても掃除が楽になったのは嬉しいです。
浴槽は2~3人は入れるほどのスーパーワイド浴槽です。脚を伸ばし腕を広げ湯に漬かっていると、心身ともにリラックスできます。浴槽の吹き出し口からは、マイクロバブルが出てきます。マイクロバブル浴の効能は、少なめの入浴時間でも体の芯まで充分温まって湯冷めしにくいことと、毛穴の汚れや石鹸のすすぎ残しなども優しく洗浄し、エステ気分を味わえることです。1日の仕事の疲れが取れて、明日への活力が湧いてきます。

2015-03-25

春休み突入

昨日は娘の卒業式のため休診にして、今日は定休日を返上して振り替えて診療しました。水曜日定休が浸透したため、おそらく空いているのではと予想しましたが、むしろ通常以上に混んでいました。昨日が修了式あるいは卒業式で、今日から春休みになったお子さんたちが多数来院されました。
新年度の生活に向けて、手術や顔のホクロのレーザー治療を希望される方が多かったです。4月からの入学に備え、新しい人間関係が築かれる前にホクロを除去しておきたい、というニーズは多いようです。3月中の予約の空きはほぼ埋まってきましたが、4月ならば空きはあります。春休み中に治療をご希望の場合、早目の御来院をお勧めします。

2015-03-24

卒業式&謝恩会

今日は火曜日ですが臨時休業にさせて頂き、長女の卒業式と謝恩会に出席しました。
来し方の24年間、浪人も留年もせずにストレートで今日の日を晴れて迎えることができて、感無量です。長かった子育てもやっと卒業の時が来て、肩の荷が下り、ほっとしております。

6年間の学生生活は、部活と勉強の両立で苦労し、常に時間に追われる生活だったようです。今日も長丁場の式典に続き、親子でお色直しをして謝恩会場にバタバタと駆けつけ、忙しい1日でした。4月1日から臨床研修が始まりますが、今まで以上に忙しくなることを覚悟して、腹を据えているようです。
「人生最後の春休み」もあと残すところ、1週間。4月から新たな船出です。Bon Voyage!

2015-03-23

神の手のピアニスト

昨年の9月に世界初のiPS細胞手術が行われ、マスコミでも大きく報道されましたが、その臨床研究責任者・執刀医である栗本康夫先生と昨日お会いしました。
彼は優秀な眼科医であると同時に、昨年の国際アマチュアピアノコンクールで優勝したピアニストでもあります。 彼が昨日、赤坂でコンサートを開き、その打ち上げにお呼ばれしました。
東葛高校時代のブラスバンド部の一級下の後輩で、卒業以来初めての再会でした。私は彼の隣の席でしたので、色々とお話を伺いました。

iPS細胞の臨床で最先端医療に従事しながらも、ピアニストとしても国際的に活躍されて、一体どうやって練習の時間を捻出されているのか、お尋ねしました。
「毎日朝早く起きて、ピアノを練習してから出勤します。」とのことでした。
仕事ができる人は、朝の時間を有効に使っています。地道な努力を続けることにより、大きく成功されるのでしょう。
天から二物を与えられた稀有の逸材は、高校時代の気さくな栗本君のままでした。益々のご活躍を心よりお祈り申し上げます。
赤坂のイタリアンレストランで、美味しい料理と一緒に飲み放題のワインを何杯も頂き、ほろ酔いになりました。

2015-03-20

LED照明灯

今週、当院に医療用LED照明灯が納品されました。開院以来ずっと欲しいと思っていた機器です。

皮膚科医としてのキャリアは30年になりますが、若い頃から皮膚外科が好きでした。勤務医時代の病院では、皮膚科は外科系のグループに組まれ、月に2回の外科当直では外科・脳外科・整形外科などの救急疾患を診ていました。二次救急の病院でしたが、救急車は絶対に断ってはいけないと言われ、来るもの拒まず何でも診ました。百戦錬磨の修羅場をくぐり、お蔭で度胸も付きました。

開業してからも勤務医時代の技術水準を維持したいと思い、手術は積極的に行ってきました。医院の採光性は抜群ですので、皮膚科診療には最適でした。しかしながら5年くらい前から老眼が進行し、処置や手術中にはハズキルーペをかけるようになりました。一時小さなLED灯の付いたヘッドライトも試しましたが、重くて疲れてきました。
狭い術野での動脈性出血の止血、白ナイロン糸での縫合、微小病変へのレーザー照射など、いずれも「もっと光を!」と渇望しておりました。
このたび満を持して、LED照明灯を買いました。納品された日、手術のときに使いましたが、術野が明るくなり断然やり易くなりました。今から思うと、もっと早く買えばよかったと思います。

20年前に、オペ室の更衣室である同僚が言いました。「外科系医師が現役でバリバリ手術できるのは50歳くらいまでよ。」
進化する文明の利器を駆使すれば、失われつつある身体機能を補いつつ、一定のパフォーマンスを保つことができます。
このLED照明灯は中心照度は85,000LUXで、LED寿命は4万時間と半永久のようです。キャスター付きのスタンド式で高さ1.6m、アームの長さが95cmで上下できます。ヘッドはクローバーの形で可愛いデザインです。小顔で可愛いのに、見かけによらずハイパワーで丈夫で長持ちです。私の好みです。
お蔭で私の現役寿命も延びたように思います。

2015-03-18

医師国家試験合格

本日14時に、厚労省のHPで医師国家試験の合格発表がありました。長女の受験番号1460をドキドキしながら探し、見つけた瞬間、嬉しさよりもほっとしました。無事に合格しておりました。

新卒者の合格率は94.5%、既卒も含め全体の合格率は91.2%で、8,258人の新医師が誕生することになります。合格された方々、おめでとうございます。
ある報告によると、医学部入学後6年間で一度も留年せず、現役で国試に受かるのは全体の65%と言われています。それだけ医学生は過酷な勉強を強いられています。早くから国試対策をしている私大と違って、国公立の医学生は比較的のんびりしていますので、直前の模試では合格ラインギリギリのことも珍しくなく、1~2か月ほど猛勉強して追い上げ一気に浮上します。
長女の場合も例に漏れず、一時は心配しましたが結果オーライで良かったです。そういう私自身も丁度30年前に同じ状況でしたので、歴史は繰り返されます。

これから医籍登録をして4月1日より、初期臨床研修が始まります。不安と期待と希望が入り混じり、スタートラインに着くことになるでしょう。

2015-03-16

花も咲き花粉も飛び

めっきり暖かくなり、冬のコートも要らなくなりました。待望の春の到来ですが、花粉症の患者さんにとっては憂鬱な季節ですね。連日、多くの花粉症の患者さんが来院されています。
当院でも花粉症の患者さんに、抗ヒスタミン剤、点眼薬、点鼻薬を投薬しております。毎年来院されている常連の患者さんで、スギの他ヒノキの花粉症もある方には、最長2か月分処方することもありますので、ご相談ください。
一方、湿疹や蕁麻疹の患者さんで、花粉症に対して他院より既に抗ヒスタミン剤が投与されていることもあります。初診の場合は問診票に服薬中の薬を記載して頂きますが、再診の場合は自己申告して頂く必要があります。私もなるべくお尋ねしておりますが、漏れてしまうこともあります。薬局でチェックがかかり照会され、処方箋の一部を削除することになります。場合によっては、同日再診が必要なこともあります。
当然のことながら服薬中の薬があれば、診察時にお知らせください。

さて、当院の花壇では春の可憐な花がたくさん咲いています。来院の折に、ご覧になってみてください。

2015-03-15

2015ダンス・フェスティバル

今日は、渋谷区文化総合センター大和田「さくらホール」にて、2015ダンス・フェスティバルがありました。毎年2~3月に開催され、私は昨年に引き続き2回目の参加です。
私は旅行から帰り風邪をひいてしまい、体調不良だったのですが、いざ舞台に上がるとリラックスして思う存分踊ることができました。難しいベールさばきも上手くいき、悔いなく自己ベストを更新できたように思います。終わってから楽屋で先生から、「古谷野さんは、抜群の笑顔でしたよ。」とお褒めの言葉を頂きました。
発表会は自分が踊るだけでなく、他人の演技を観ることもできて、大変勉強になります。アマチュアとは思えない素晴らしいダンサーがたくさんいました。アルゼンチンタンゴを踊った70歳代の御婦人は、思わず感嘆の声が出るほど素敵でした。ダンスに年齢は関係ないですね。
先生のクラスの出演者の集合写真です。実は後半チームもいて倍の陣営です。美女揃いです。

2015-03-14

旅の余韻に浸って

今日は(日付が変わってしまいましたが)休診明け2日目でした。昨日は覚悟した割にはさほど混雑せず、若干拍子抜けしましたが、今日は100人弱ほどの患者さんが来院されました。花粉症やスギ花粉皮膚炎の患者さんが多かったです。花粉症のオンシーズン到来です。
2日前に帰国したばかりなのに、一気に現実に引き戻されましたので、旅行したことが遠い過去のことのように感じてしまいます。それでも仕事が終わって一息つくと、しばし旅の余韻に浸ります。

今回の旅行は、KL(クアラルンプール)1泊、マラッカ1泊、シンガポール2泊の4泊5日でした。シンガポールは14年前に一度来たことがあり今回で2回目でしたが、、マリーナ・ベイ・エリアが開発され、未来都市のように進化しており刺激的でした。
KLは初めてでしたが、とても良い印象でした。想像したより大都会でしたが、一方ではハイビスカスやブーゲンビリアなどの花があちこちで咲いており、人々は親切でフレンドリーでした。3日間のマレーシア滞在中は、専用車のベンツで専属(イケメン)ガイドさんがずっと案内してくれて、至れり尽くせりでした。ガイドさんの話では、KLでは日本で医学教育を受けたり研修を受けたドクターが何人もいて、医療技術の水準が高く評判が良いとのこと。(私は医師であることは黙っていましたが。)
円安の昨今ではありますが、それでもKLでは物価が安いと思いました。レストランでの食事や飲み物代は、シンガポールの3分の1くらいの印象でした。日本人のロングステイ先として、人気が高いのも頷けました。

旅の余韻に浸るのも束の間、明日も厳しい仕事が待っていることでしょう。またいつの日か行ってみたいです。

2015-03-11

シンガポールにて

シンガポールのチャンギ空港ラウンジで搭乗待ちです。2日間滞在し、観光にグルメにと充実した時間を過ごしました。
格式のあるクラシックホテル、フラトンに泊まりました。マーライオン公園の一角にあるレストランで、名物のチリクラブを賞味しながら、対岸のマリーナ・ベイ・サンズの光のショーを見ました。
初めて足を踏み入れたカジノも物珍しく、興味津々でした。最も印象的だったのは、巨大なスカイツリーのあるガーデン・バイ・ザ・ベイです。時間があれば、ゆっくり散策したかったです。
ナイト・サファリでは、民族衣装の戦士によるファイヤー・ショーがありました。口から炎を噴いていましたが、ヤケドしないのかしら?
シンガポールは、また是非訪れたいです。See you again!

2015-03-09

マレーシアにて

一昨日からマレーシアに来ています。娘たちと3人の女子旅です。クアラルンプールではシャングリ・ラに泊まりました。ペトロナスツインタワー、王宮、国立博物館、国家記念碑、国立モスクなどを観光し、マレーシアの歴史と文化に触れました。現地の方々はフレンドリーで、 「カワイイ!3姉妹みたい。」と言われ、私はご機嫌になりました。
モスク見学の際には、ブルカを被りました。似合うと言われ気に入りました。
昨日は、マラッカを観光し、ラマダプラザに泊まりました。
旅行中、レストランでの食事は中華かニョニャ料理のコース料理が多いのですが、どこでも量が多く食べきれません。
今、マレー鉄道の車内でシンガポールに向かっています。途中で、イースタン& オリエンタル・エクスプレスの豪華車両を見かけました。
まだまだ旅は続きます。また更新します。

2015-03-07

行って参ります

只今、成田空港国際線出発ロビーのラウンジで、搭乗待ちです。今日から5日間休診にして、旅行に行きます。旅先でもブログをアップしてみます。
当院の沈丁花が満開で、香りを放っています。春が来ました。

2015-03-03

3月の休診日

今月の休診日はイレギュラーです。既にHPとアイチケットでご案内済みではありますが、
7日(土)~11日(水)、15日(日)、18日(水)、24日(火)は休診しますが、
明日4日(水)と25日(水)は診療します。

年度末に予定が立て込んでいるため、例外的に水曜日が定期休診日ではなくなりました。
今週末より当院は5連休に突入してしまいますので、手持ちのお薬がなくなりそうな方は、早目に御来院ください。
明日の水曜日は空いていると予想しますので、お勧めです。

2015-03-02

敏感・乾燥リスク測定

先日の学会で、㈱ファンケルのブースにて「肌チェックシート」をもらいました。頬にテープを1枚貼って剥がすだけで、簡単に乾燥・敏感肌をチェックすることができます。
私も学会から帰ってその夜に、自分の頬にテープを貼り、翌日投函しました。暖房の効いた学会会場に終日いて、その後ダンスのレッスンで疲労困憊で帰宅したところでしたので、きっと肌の状態が良くないのではと危惧しましたが、結果は意外でした。
「すこやか肌」と診断されました。
「敏感・乾燥リスクは低めです。バリア機能が整っている状態と考えられるため、外からの刺激がお肌に入りにくいと考えられます。このままの状態をキープしましょう。」と、コメントされました。
「細胞乾燥タンパク量」が多いほど敏感・乾燥リスクが高まり、逆に低いほどリスクは低くなるそうです。私の場合、「細胞乾燥タンパク量」が20段階評価の9と低レベルで、乾燥のリスクは少なく、潤っていることになります。
バリア機能を保護するためには、保湿と紫外線防御はもちろんですが、顔の洗い過ぎは厳禁です。洗顔料の使用は1日1回夜のみ、よく泡立てて泡で優しく洗いましょう。朝は水洗いで十分です。
この「肌チェックシート」、当院を受診した患者さんに、希望があれば無料で進呈する予定です。今月中旬以降の見込みです。日々のスキンケアの参考になることでしょう。

2015-03-01

春節パーティーにて

昨夜は、マレーシア出身の友人K先生ご夫妻が主催された春節祝いのパーティーにお招きいただきました。会場は渋谷のマレーシア料理レストランです。100人くらいの日本人と外国人のゲストで場内は熱気がありました。美味しい料理もさることながら、ホストのご夫妻のおもてなしの心配りが何より嬉しかったです。
私は、拙いながらもベリーダンスを1曲披露させて頂きました。終わってから何人かのゲストの方々からお褒めの言葉をかけて頂き、励みになりました。
K先生に写真も撮って頂きました。ありがとうございました。
踊り終わった直後のほっとしたところです。
アラカン夫婦なのですが、2人そろってアラフォーに見られました。食生活が同じだからでしょう。