2015-02-27

アサリ・ハマグリの冷凍保存

来週は桃の節句、雛祭りがあります。雛人形を飾り、ハマグリの潮汁を頂く習慣がありますね。ハマグリは何とも言えぬ美味しいだしが出ます。柚子や酢橘をちょっと添えるだけで、素人でも簡単に料亭の味を作ることができます。

アサリやハマグリを買って来ても、1~2人分の料理を作るには多すぎることがあります。あるいは安売りの日に買い置きして、保存しておきたいこともあります。こんな時は、冷凍保存ができます。
方法は、新鮮なうちに塩水につけて砂抜きします。その後、良く洗って水気を切り、フリーザーバッグに入れて冷凍庫に入れます。1か月くらいは保存できます。
使用時には自然解凍しないで、冷凍したまま鍋に入れて加熱します。しばらく加熱すると、貝はパックリ口を開きます。鮮度は保たれたままで美味しいです。ちなみに電子レンジは不可です。シジミなど他の二枚貝でも同様にできます。

私は先日、この方法でアクアパッツァを作りました。熱した鍋にオリーブオイルとニンニクを入れて、そこに冷凍アサリを入れて加熱すると、ピチピチと音を立てて口が開きました。食欲をそそる匂いがたまりません。

アサリやハマグリはいずれも、ビタミンB12、鉄や亜鉛などのミネラル、タウリンなどのアミノ酸が含まれ、低脂肪高蛋白の食材です。貧血の改善にも有効ですので、女性の方にお勧めです。

0 件のコメント:

コメントを投稿