2015-12-31

平穏な大晦日2015

一昨日泊まった温泉では、ディオール、ランコム、シャネルの化粧水とボディクリームが使い放題でしたので、入浴のたびに全身にふんだんに塗りこみ贅沢な気分に浸りました。
しかしながら鏡をじっと眺めると、やはり小皺や毛穴が少々気になりました。(他人は誰も気にしていませんが。)昨日は温泉から帰り医院に駆け込み、自分の顔にフラクショナルレーザーを照射しました。メンテナンスのために、この8年間は年に2回は定期的に施術していたのですが、今年は5月を最後にその後は途絶えていたことに気付いてしまいました。秋は何やかやと忙しかったです。今年中にやっておかねば年が越せぬ、という思いに駆られました。

いつもはお気に入りのスターラックスLUX1540を全顔に施術するのですが、今回は眼瞼と鼻背の一部にフラクショナルCO2レーザーを照射して表皮を点状に蒸散させてみました。道具の使い分けをしてみました。私にとって顔にこのレーザーを当てるのは初めてです。前者のレーザーは照射数分後に紅斑と浮腫が出現しますが、後者のレーザーは直後は反応が乏しく、翌日に紅斑と浮腫が著明に出てきます。24時間たった現在、LUX1540の紅斑は完全に消失してフラクショナルCO2レーザーの紅斑浮腫のみが残っています。とんでもないブス顔をしています。2者のレーザーのダウンタイムの差が鮮明です。1週間はかかるかと覚悟しています。でもその後の効果が楽しみです。

時間と心の余裕がないと、こんな試みはできません。例年はバタバタと慌ただしいことが多いのですが、今年はいつになく平穏な年末を過ごしています。
1年間のブログの記事をざっと読み返してみました。5年間ブログを書いてきて、初めてのことです。いつも慌ただしく、その時その時を夢中で駆けている様子を思い出しました。
5年日記の完成です。
読者の皆さま、私の日記にお付き合い下さり、ありがとうございました。来年も何とかブログの更新を続けていきたいと思います。どうか良いお年をお迎えください。

2015-12-30

年末は温泉2015

毎年12月29~30日は家族で温泉に行きます。今年も鬼怒川温泉のお気に入りの「山楽」に行きました。
お部屋は全室スイートで鬼怒川に面し、何といっても創作料理が絶品です。一品一品に感動があります。今年も随所で美味しい料理を頂きましたが、私にとってはベスト5に入っています。客室係は、とても感じの良い男性の方でした。イケメンに傅かれてご機嫌になり、料理も美味しいので、シャルドネにカバルネとワインも進みました。
元禄文化をモチーフにした贅沢な館内では、新春らしい飾り付けがされていました。
今年も残すところ後1日。

2015-12-27

明日は御用納め

今年の診療も残すところ後1日となりました。今月はずっと混んできましたが、昨日と今日は予想外に空いていました。既にお出かけになられた方もいらっしゃるのでしょう。
午後の予約(手術やレーザー治療)は約1か月先まで入ってしまいましたが、今日は予約なしでも数件施術ができてしまいました。
当院は明日が御用納めです。12月29日~1月3日まで、6日間休診とさせて頂きます。

明日の朝は冷え込むようですので、おそらく早い時間帯ならば待ち時間は短いと思われます。しっかり防寒対策をされて御来院ください。

2015-12-25

Happy Holidays

今日はクリスマス。街ではクリスマスツリーやイルミネーション、サンタコスプレの人々を見かけます。
ところで、様々な宗教を持つ人が暮らすアメリカでは、相手の宗教や信仰を尊重する意味を込めて、公共の場やお店などたくさんの人が集まる場では“Merry Christmas”という言葉は使わず、代わりに“Happy Holidays(良い休暇を)”という言葉が使われることが一般的だそうです。多様性を認めて相手を気遣う、良い習慣だと思いました。

クリスマスは、現代の日本では宗教的な意義よりも商業主義的色彩が濃くなり、クリスチャンでない人々も興じている様子です。
私の場合、クリスマスを祝ったことがありません。クリスマスケーキやプレゼントを買ったりもらったりしたことがありませんし、家庭でパーティーを行ったこともありませんでした。(実は私も子供たちもケーキがあまり好きではありません。)クリスマスを祝う方々を見ても羨ましいとは思いませんが、「楽しんでくださいね。」と心から思います。

昨夜のイブも、いつものようにスポーツジムに行き、エアロサーキットのレッスンを受けました。インストラクターが「今日は皆さんに、クリスマスプレゼントを用意しました。」と言い、一瞬何かしら?と胸騒ぎがしましたが、実はプレゼントとは、スクワット120回のことでした。いつにもまして、厳しい筋トレのプレゼントでした。いつものことながら、苦痛が快感に変わっていくのを楽しみました。
今月は忘年会続きでカロリー摂取オーバー気味でしたので、ささやかながらダイエットを心掛けています。年末年始は、再び美味しいものを食べて飲んでの予定ですので、長続きは無理そうです。

仕事も後3日で終わりです。学生さんは冬休みに入ったようで、今週の外来はずっと混んでいます。帰省やお出かけになられる方も多いことでしょう。
Happy Holidays!!

2015-12-24

シカゴ

昨日は、東急シアターオーブでミュージカル「シカゴ」を観ました。宝塚OGの湖月わたるさんが出演し、歌もダンスもブロードウェイの大スターと互角の素晴らしい演技を披露しました。英語のセリフも発音が完璧でした。
私は昨年5月に宝塚歌劇100周年のOG公演を観て、わたるさんに魅了されてしまいました。元星組の男役トップスターでした。今回はセクシーなナイトクラブのダンサー役でしたが、長身を生かしたダイナミックな演技が光っていました。ブロードウェイのスターと競演できる日本人が次々と世に出てくるのは、嬉しいことです。
今年も印象に残る数多くの観劇をしましたが、今回で見納めです。有終の美を飾りました。

2015-12-23

宴もたけなわ

昨夜は、こやの皮フ科の忘年会がありました。私を含めて総勢8名での女子会です。お店は我孫子駅北口の「アジア料理レモングラス」です。一同皆、美味しいアジアンエスニック料理に舌鼓を打ち、喜んで食べて飲んで盛り上がりました。
ここのお店の料理には感動があります。私は過去に何度かタイ、インドネシア、マレーシア、シンガポールなど東南アジア各国を旅行しましたが、現地での料理に劣らず、いやそれ以上に我孫子の「レモングラス」の方が美味しいと思いました。アラカルトで注文し、素早く持って来てくださるので、始終ご機嫌です。ワインも進みました。食べるのに夢中で、写真を撮るのをすっかり忘れてしまいました。
幸せな気分で閉会し、また来たいと思いました。今年もあと5日で仕事が終わりです。頑張ります。

2015-12-21

シュトーレン

クリスマスにちなんだシュトーレンを取り寄せて、賞味しました。シュトーレンは、ラム酒に漬け込んだドライフルーツとクルミがたっぷり入ったドイツの伝統的パン菓子です。

シュトーレンにまつわる思い出は・・・
昨年秋にドイツに旅行に行った際に、ハイデルベルクの土産物店でシュトーレンを試食し、とても気に入ったので小さいのを長女への土産として買って帰りました。賞味期限は4か月と日持ちします。年末に手渡して、後日に感想を尋ねたら、何と2月の医師国家試験の3日間は、シュトーレンと栄養ドリンクしか口にしなかったとのこと。泊まったホテルでは朝食代込みだったにも関わらずです。シュトーレン1本が3日間分の食糧だったそうです。それだけカロリーが高いのでしょうね。

今回取り寄せたのは、障害者の就労支援を行うNPO法人が運営する事業所で作られたものです。私の大学の同級生が立ち上げて理事長をされています。彼女は障害をもったお子さんを2人抱えながらも、医師としての診療の他、障害者支援の活動を幅広くされており、私の尊敬する友人です。私は理念に賛同し、ささやかな寄付もさせて頂きました。

今日の診療が終わって、コーヒーと一緒に早速一切れ頂きました。フルーツとクルミの風味が口の中で広がり、何とも言えぬ美味しさでした。

2015-12-17

56歳になりました。

今日、私は56歳になりました。ブログを始めて5回目の誕生日を迎えました。毎年「~歳になりました」の記事を書いていますが、年々歳月の経つ速さに驚きます。
お陰さまで、平穏な日々を送っています。この1年間を振り返ると、色々あったけれど、すべてが良い結果になって満足しています。充実した1年間でした。

この年齢になると若い頃と違い、努力をしないと健康と若さを保つことは難しくなりました。私が日々心がけていることは・・・
1、食事
緑黄色野菜、質の良いアブラ、大豆を豊富に摂り、バランスの良い食生活。
2、運動
趣味のベリーダンス、スポーツジムでのホットヨガ、エアロビクス、エアロサーキット。アフターファイブに予定がなければ、ほぼ毎日いずれかに行っています。汗を流すのは気持ちが良いですし、ストレス発散になります。
3、ご機嫌
ミュージカル、演劇、音楽の鑑賞、旅行など。忙中にあえて閑を捻出します。日常でも、ワクワクときめくことや楽しくなることを計画して実行しています。
反対につまらなく感じること、退屈に感じること、苦痛に感じること、今の自分にとって色褪せて見えることなどは、しがらみがあろうと決別するようにしています。貴重な時間と人生の浪費です。

そして、今後の課題あるいは豊富としては・・・
社会貢献、他者への貢献です。私の人生を振り返ると、前半は不遇でしたが、後半は本当に幸運に恵まれていました。ひとえに私にご縁があったすべての方々のお蔭だと感謝しています。今の私の立場での社会貢献のあり方を模索していきたいです。

56歳の1年間、さらに健康に留意し、充実させていきたいと思います。
10日ほど前に自撮りしました。

2015-12-13

アレルギー講習会2015

師走の最中、横浜で今年最後の学会がありました。日本アレルギー学会の総合アレルギー講習会です。私が聴講した講演の一部を紹介します。

男女共同参画セミナーでのイクメン男性医師の講演より。
・厚労省の調査では、夫の家事育児時間が長いほど第2子以降が生まれる割合が高くなる。夫が家事育児時間なしの家庭では、9割が一人っ子に留まる。

・女性の子育ては、持続的・情緒的・生活そのもの・マルチタスク。一方男性の子育ては、一時的・理論的・遊び的・シングルタスク。
確かにその通りです。男性は同時に複数の事柄をこなすのは苦手のようです。女性は、同時に複数の事柄をそつなくこなし、マルチタスクのパフォーマンスを実現させます。ハイスペックな方ほど得意です。

・イクメンは子育てのニーズに応じて、事前準備も含めて、全範囲を任せられるのに対して、雰囲気イクメンはやりたいところを、いいとこだけ行い、事前準備まではできない。妻による補助とチェックが必要である。

・旦那をイクメンにするためのポイント
女性ならば・・・
参加しやすいところから参加してもらう。(雰囲気イクメンからでも良い。)
できたことを褒める。
その上で、足りなかったことを伝える。
感謝の気持ちを伝える。

旦那をイクメンに育てるのも妻の腕次第といったところです。

男性ならば・・・
女性のニーズを把握する。
手伝う感覚ではなく、準備から後片付けまで自己完結できるように。
子供と接するだけではなく、その周りのことを行うことも育児。
マルチタスクが苦手なら、シングルタスクに分けて順番に実行。

演者の先生は医師の妻を支え、3人のお子さんの子育てをしながら、診療、学会発表、論文執筆とバリバリ仕事をされているだけに、とても説得力がありました。
女性が結婚、出産、子育てをしながらも、社会で輝き続けるためには、男性の協力なしでは成り立ちません。男女とも仕事も家庭も諦めずに、幸福を追求できる社会でありたいものです。
会場のパシフィコ横浜からは、横浜港が一望できます。曇り空でちょっと残念です。
みなとみらいは、クリスマスツリーで華やいでいました。

2015-12-08

年末の予約状況2015

当院では通常の外来診療は、予約制ではなく当日の順番制です。レーザーや手術などは、原則は午後の予約制で施術しております。先月から先週末までは皮膚科の閑散期でしたが、今週の日曜日から急に混雑して参りました。年の瀬が近付くと、いつもの薬を早めに希望される方が多くなります。
午後の予約状況は、年内最終日の28日のみまだ余裕がありますが、その他の日はすべてフルに入ってしまいました。年始は通常の診療は4日からですが、午後の予約は5日からです。

いつものことながら、予約当日のドタキャンと無断キャンセルは、ご遠慮くださいね。特に無断キャンセルは困ります。私を含めスタッフを待機させる人件費、そしてレーザーを起動状態にさせておく消耗品のコストがかかっています。
キャンセルを希望される場合、なるべく早目にご連絡いただけると助かります。キャンセル待ちの方の予約を入れることもできます。どなたにとっても貴重な年末の時間です。ご協力よろしくお願い申し上げます。

2015-12-07

局麻手術は何歳から?

当院では、平日も日曜日もほぼ毎日、午後から手術を行っています。医師になって30年経ちますが、ずっと皮膚外科や手術は好きでした。勤務医時代には、救急搬送された筋層までの挫滅創を縫合するのも嫌いではありませんでした。開業してからも手術は続け、電気メスやCO2レーザーなどの道具も併用し、益々芸域を広げて来ました。
ただし無床診療所で麻酔科医もおりませんので、手術は局所麻酔に限定されます。
先天性のアザに対してのレーザー治療は、局所麻酔のエムラクリームを外用して、生後2~3か月位の赤ちゃんでも行っています。人見知りもせず、痛みも感じないようですので、とても楽です。

一方、局所麻酔の注射を必要とする手術は、小さなお子さんでは何歳位から可能か?よくあるご質問です。
私のところでは、ゼロ歳から手術を行っています。
10月には生後3か月の赤ちゃんの副耳、11月には1歳のお子さんの顔の石灰化上皮腫、そして今日は3歳のお子さんの首の石灰化上皮腫の手術を行いました。
看護師がしっかり抑えて、一瞬の注射の痛みで呻いても、泣くことなく滞りなく終わってしまいました。年長のお子さんの場合、自尊心をくすぐり上手にあやすと、最後まで我慢してじっとしています。手術は迅速に行うのが私の流儀ですが、小さなお子さんの場合、更に速くかつ美しく仕上がるように心がけます。

ただし私も症例を選びます。私が術前の説明をして、保護者の方が治療内容を正確に理解されていること、そして保護者の方が私を信頼してくださっていることが必須です。そして、お子さん本人の情緒が安定し、臆病でないことも大事です。診察室の中でのご本人の様子をちょっと観察すれば、大体分かります。たとえ小学生でも、手術と言っただけで母親にしがみつき泣き出すような臆病な子は、まず無理です。緊急性がなければ、その子の精神的成長を待ってからにします。(その間に腫瘍も増大しますが、仕方がありません。)

私が面接官になって、面接試験に合格したお子さんは、術中に大暴れしたことはありませんでした。今日手術したお子さんは、指示されたわけではなく自ら深呼吸してストレスを逃す術を身に着けていました。あまりにもお利口さんだったので、抑えている看護師が感動して涙ぐんでしまいました。立派でした。

2015-12-04

情熱フラメンコ2015

昨夜は松戸・森のホール21で、小松原庸子スペイン舞踊団創立45周年記念「情熱フラメンコ2015」の公演がありました。スペイン人男性ダンサーも迎え、華やかなステージでした。
哀愁を帯びた旋律と歌声、手拍子と掛け声、サパテアード(足踏み)、そして全身からオーラを発するダンサーの佇まい、いずれもがフラメンコの魅力です。昨夜の演目の内、ビゼー作曲のカルメンから「アラゴネーサ&ハバネラ」、「シャンソン・ボエーム」、「闘牛士の歌」が、最も印象的でした。
スペインの歌、舞踊などの芸術は、素晴らしく魅力的です。フラメンコは私にとって憧れの舞踊です。スペイン語の歌の意味も理解できたら、もっと堪能できたでしょう。

代表の小松原先生がご挨拶されましたが、御年84歳とは思えないほど若々しくてお綺麗でした。(私の母と同じ年齢にはとても見えません。)創立45周年おめでとうございます。舞踊団の益々のご発展をお祈り申し上げます。

2015-12-03

レーザー専門医試験合格

このたび、日本レーザー医学会が主催した安全教育試験に合格し、レーザー専門医・認定医取得の条件を満たすことが出来ました。今朝、結果通知書を手にしました。

この学会は皮膚科や形成外科のみならず診療科の垣根を超えて、レーザー治療に携わる医師が参加しています。私の診療の中では、レーザー機器は必須の道具であり、最早レーザーなしでは成り立たなくなりました。経験を積んで使いこなせるようになったものの、理論武装も必要と考え、昨年から入会しました。

昨年はまったく知識がないまま、ほとんど丸腰で受験しました。結果は惨敗し、不合格でした。私は正直なところ大学を卒業してから、国試も専門医の試験も落ちたことがありませんでした。覚悟はしていましたが、落ちると悔しくなりました。悔しさが闘志に変わり、来年こそは必勝と誓いました。
今年は10月25日に宇都宮で受験しましたが、今回は念入りに勉強しました。それも私にとって大の苦手科目物理です。
V=c/n=μ×λ
E=hλ=h×c/nλ
Θ=1.22×λ/D
d=f×2Θ=2.44×f×λ/D
といった電磁気学の数式を覚えました。物理学は高校と大学2年生まで苦しみました。もう永遠に勉強することはないと安心しきっていたところに、このたびの受験でした。老体ならぬ老頭にムチ打ち、何度もノートに手書きして覚えました。40年前に理解できなかったことは、老いるともっと理解困難になります。
それでもメラメラとした闘志の方が打ち克ち、試験当日は「もしかして満点かも?」と思ったほど会心の出来栄えでした。悔いなく勉強できた、という達成感がありました。

ここ数日、結果が待ち遠しく、今朝やっと合格通知を手にして、喜びもひとしおです。
日常の仕事をこなしつつ、専門知識を極めるための勉強、そしてダンスと、この秋はマルチタスクに同時進行で挑み、充実していました。
合格の結果を診療に生かし、レーザー治療を一層安全に適切に行っていきたいと思います。

2015-12-02

師走はせわしい

早くも師走です。寒くなったとはいえ、この時期にしてはまだ暖かい方かもしれません。毎週ちょっとずつ冬物衣料を引き出したり買い足して、冬支度は整いました。
お薬の処方も、通常は4週間分処方することが多いのですが、最近は年始明けまで持つように、長めに処方することが多くなりました。年末は忙しいので、と言われる患者さんが多いです。ちなみに当院は年内は28日まで、年始は4日から診療をいたします。

忘年会シーズンでもあります。私の場合、今週から忘年会の予定があり、年明けも月末まで新年会の予定が入り、9週間連続で飲み会の予定で埋まりました。来年の手帳も記入し始めました。やはり師走は何かと忙しくなりそうです。節度を持って体調管理に留意したいと思います。

2015-11-27

ライトアップ2015

恒例の行事になりましたが、勤労感謝の日の前後にシンボルツリーのシマトネリコをライトアップしました。昨年同様に白と青のLEDです。
クリスマスまで後4週間で、5週間後には来年の元旦を迎えてしまいます。早いです。
今の時期、私のプライベートでは大きなイベントが終わり一息ついているところでもあり、診療面でも皮膚科が最も閑散期にあり、気分的にゆったりしていられます。平日はすいていますので、レーザーや手術が当日できてしまうことが多いです。充電期と割り切り、ペースダウンしています。

日を追うごとに寒くなってきましたね。私も通勤時にダウンコートを着始めました。どうか風邪をひかぬようご自愛ください。

2015-11-25

仕事が好きですか?

先日の同窓会で学友たちの近況を聞く機会がありました。参加者のほとんどは勤務形態を問わず、管理職や指導医の立場になっていました。それぞれの分野で業績を上げて、功を成し遂げ、高いポストに就いている方々が多かったです。
一方プライベートでは、配偶者との関係がうまくいかず離婚を繰り返している方や、あるいはお子さんの心身の病気で苦労されている方もいらっしゃいました。卒業して30年も経つと、人生色々です。

幸福度の尺度は一概に言えず、人それぞれの価値観によるとは思いますが、私は、「仕事が好きかどうか?」が幸福度を左右する大きな要因だと考えます。
正社員、パート、専業主婦を問わず、生業とする「仕事」は、睡眠時間を除いた生活時間の約半分を占めます。生活のほとんどを占める仕事がつまらなければ、ある意味で人生はつまらないし寂しいのではないでしょうか。収入の高低を問わず、仕事が好きで、仕事そのものを楽しいと感じるならば、人生は楽しいはずです。

同窓会の二次会で、社会的に大変ご活躍の方数人が、意外にも「本当は仕事が嫌いだ。」と本音を吐露されました。私にとっては衝撃でした。
社会的に偉くなくても、非婚であろうが、子供がどうであれ、私は「好きなことを仕事にできた」あるいは「仕事が好き」と感じる人は、幸せだと思います。
私は今の仕事が大好きです。診療は楽しいです。天職に就けたと感謝しています。

2015-11-23

卒業30周年記念同窓会

昨夜は、山口県宇部市にて大学の同窓会がありました。いつものように仕事が終わって、大急ぎで羽田空港に向かい宇部に飛びました。私にとっては、卒業後初めての同窓会の参加ですので、30年ぶりに多くの学友と再会しました。
115人の同級生のうち、今回53人が出席しました。当時の国立大学医学部学生の女性は1割ちょっとでしたので、今回の女性出席者も5人でした。懐かしい面々を見ると、全く変わらない方もいれば、どなただったかしら?と一瞬分からない方もいました。もちろん全員が医師ですが、先生ではなく昔の愛称で名前を呼び、旧交を温めました。

私はベリーダンスを披露し、拍手喝采を頂きました。一斉にカメラを向けられ、ダンサー気分です。学生時代には一度も言われたことがなかった「キレイ!」の称賛に、有頂天になりました。
着席してから同じテーブルの方々と撮りました。当時のアイウエオ順の出席番号で座席が決められていました。ポリクリなどの実習で一緒だった戦友です。
往年の美青年も、今や良き父親です。
在学中に最もお世話になった女性です。彼女のお蔭で私は、無事に卒試も国試も通ることが出来ました。
最後の方は、ほろ酔いで弾けました。
参加者のほとんどは院長、副院長、センター長、教授になり、偉い方々ばかりです。
30年ぶりに懐かしい学友と再会し、近況を語りあり、奇跡のような時間を共有できました。夢の中の出来事のような感動的な夜でした。数年後の次回も、元気な姿で集いたいと思います。

2015-11-21

スーパーマンのように変身

今日は、ベリーダンスの発表会がありました。私は仕事が終わって大急ぎで舞台メイクをして、衣装一式を持って会場に駆けつけました。素早く着替えて、ダンサーに変身しました。仕事中とは別人に変身し、我ながらスーパーマンみたいだと思いました。
十分練習し踊り込んだ曲ですので、リラックスし余裕の笑顔で踊れました。上級の先輩方や先生方のダンスは、素晴らしかったです。
発表会は日頃の練習の励みにもなりますし、上手な方々の演技を観ると、刺激を受けてもっと上達したいと思います。また次の目標に向かって頑張ります。
リハーサルが終わって、本番直前に楽屋で撮ってもらいました。

2015-11-17

チアシードの昼食

健康オタクの私は、スーパーフードにトライしております。今日の昼食ではチアシードを食べてみました。ハリウッドセレブご用達のチアシードは、メキシコ原産のシソ科ミント属サルビアの一種です。オメガ3脂肪酸、必須アミノ酸各種、ビタミン、ミネラル、食物繊維が豊富に含まれます。水に浸すと15倍に膨らんでジェル状になります。少量で満腹感が得られ、栄養価が高いことからダイエットや美容に良いと注目されています。
クリニックで今日の休憩時間に摂った私の昼食です。
左手前がチアシードとキウイをいれたヨーグルト(無脂肪・無糖)です。キウイの黒い種と同じサイズで、プチプチした食感が面白いです。
右はクミン、ターメリック、ココナツオイルをたっぷり入れた野菜カレーです。低塩で、肉は脂肪の少ないヒレです。奥は定番のグレープフルーツです。美味しいしビタミンCが豊富ですし、大好物です。ちなみにここ数年、白米、パン、麺類は食べていません。
最後はコーヒーと、カボチャ+ブルーベリーです。ヨーグルトに入れることも多いのですが、今日はチアシードの食感を楽しみたかったので、別にしてみました。
いつも私の食卓は、カラフルな野菜と果物が一杯です。夕食は、赤や黄色のパプリカや緑のアボカドを入れたサラダが定番ですが、これにチアシードも入れて試してみます。

2015-11-11

ブロードウェイ×宝塚

今日は東急シアターオーブにて「プリンス・オブ・ブロードウェイ」を観ました。ハロルド・プリンスが手掛けたブロードウェイ・ミュージカルの名曲・名場面集のオムニバスで、そのほとんどがトニー賞受賞作品です。私の知らない古い曲が半分以上でしたが、新鮮な魅力でした。

話題は何といっても、宝塚歌劇団の男役の元トップスター、柚希礼音です。初めての女役だそうです。ブロードウェイのスターたちと引けを取らない歌唱力と素晴らしいダンスを披露していました。彼女が舞台に出ると、一際大きな拍手が起こりますし、私が最も注目し魅了された出演者でした。セクシーな衣装も似合いましたし、「蜘蛛女のキス」を日本語で低声で歌ったのは最高に素敵でした。ハンサム・ウーマンに惚れ惚れと見とれてしまいました。
日本人が本場のスターと互角に活躍する姿を見ると、嬉しくなります。さらに大きく羽ばたいて欲しいと期待します。
会場ではカーテンコールでの撮影も許可されませんでしたが、柚希礼音のブロマイドが配られました。

2015-11-08

SASの自宅検査

睡眠時無呼吸症候群(Sleep Apnea Syndrome)のことを略してSASと呼びます。「10秒以上続く無呼吸が一晩に30回以上、もしくは睡眠1時間に平均5回以上起こる」と定義されています。睡眠中に大きないびきをかく、太った中年男性に多いとされています。

先月末、つい10日ほど前に人間ドックを受けましたが、SASの自宅検査をオプションで付けました。特に心配があるわけではありませんが、念のためです。人間ドックは自覚症状の有無に関わらず、安心材料を得るために、毎年オプションを変えています。昨年は脳ドックを受けましたが、やはり異常はありませんでした。

検査会社から宅急便でパルスオキシメーターが送られ、昨夜は左手人差し指に着けて就寝しました。拍動を感じるため気になって中々寝付けませんでした。
パルスオキシメーターは、病院で入院患者さんや救急搬送された患者さんの呼吸状態を診るためによく使いました。でも自分に装着したのは初めてでした。

閉経前後の女性はプロゲステロンが減少するため、SASが起こりやすくなります。50歳以上では、SASの男女比はほぼ同数と言われています。特に顎が小さい小顔の痩せた女性に起こりやすいそうです。
若い頃と違って、何が起こってもおかしくない年頃です。ドキドキして検査結果を待ちます。

2015-11-06

風邪のひき始めには

寒くなりましたので、体調を崩されている方が多いようです。
実は私も一昨日に旅行から帰ってから喉が痛くなり、昨日朝には全身倦怠感、そして仕事中に頭痛と寒気がしてきました。診療終了後に検温したら37.2℃と微熱がありました。
昨夜は、ある大事な会合があったのですが、急遽キャンセルし早目に帰宅しました。私は風邪をひいても薬を飲んだことが滅多にありませんが、昨日はドラッグストアを覗いてみました。OTCの感冒薬を買ったことがないので、物珍しさもあり眺めていたら、葛根湯が目に留まりました。知人の内科医が「風邪のひき始めには葛根湯が効く。」と言ったのを思い出し、30ml×3本入り1日分を買いました。
買ったら速攻で飲みました。液体のシロップなので、水なしでもそのまま飲めます。味も悪くありません。

帰宅して数時間後に検温したら、平熱に下がり倦怠感も失せていました。
水分をたっぷり摂り、入浴してから早目に就寝しました。
そして今朝の目覚めは快調で、咽頭痛も完全に治まり、一晩で風邪は治ってしまったようです。
葛根湯の即効性に驚きました。1日分飲み切りで十分です。漢方薬のパワーは侮れません。

昨日も今日もマスクをして診療しました。マスクをすると困ることが2つあります。
一つは、吐く息でメガネのレンズが曇ることがあります。この解決法は、マスクを下眼瞼の近くまで引き上げて被せるようにメガネをかけることです。こうするとメガネは曇りません。(仕事中はノーメイクに度の強いメガネをかけています。)
もう一つは、マスクのゴムが耳に当たり痛くなります。この解決法は、ゴムにヘアピンをかけてサイドの髪に留めることです。こうすると耳に直に当たらないので、長時間つけていても全く痛くなりません。(男性には難しいかもしれません。)
いずれも私が経験的に考え出しました。
マスクを付けると、気道粘膜を乾燥から防ぎ湿潤した環境に保ち、感染防御にも役立ちます。是非、お試しください。

2015-11-04

黒部峡谷の絶景

今日は宇奈月からトロッコ電車に乗って、黒部峡谷鉄道の終点、欅平に行きました。雲一つない晴天と温暖に恵まれ、絶好の行楽日和でした。紺碧の空に紅葉が美しく映えました。
トロッコからの車窓も見どころばかりでした。
昨年秋に行ったライン川クルージングを彷彿とさせました。
欅平の奥鐘橋で。360度の絶景でした。
猿飛峡に向かってハイキングしました。
遠くの雪山も美しく見えました。
最も美しいベストな日に訪れることができて、幸運でした。こんなに美しい紅葉を見たのは初めてかもしれません。いつの日かまた訪れたいです。

2015-11-03

金沢そして宇奈月へ

今日は、1日金沢市内を観光しました。
まずはひがし茶屋街へ。石畳の通りに格子戸の家並みが美しい古都金沢の花街です。
私の大好物のきんつばの老舗です。自分へのお土産を買いました。
雨に濡れた石畳は風情があります。
主計町茶屋街の狭い路地裏も風情がありました。
金沢城公園です。
日本三名園の一つ、兼六園はどこを撮っても美しいです。
長町武家屋敷です。
朝から観光して歩き疲れたので、庭園を見ながら抹茶と生和菓子で一服しました。
午後からは、金沢を後にして宇奈月温泉に向かいました。駅を降りると、紅葉の絶景が目前に広がっていました。赤い鉄橋をトロッコが走りました。
泊まったのは「延楽」。露天風呂からも部屋からも黒部峡谷の絶景を楽しみました。
明日はトロッコに乗ります。