2014-12-22

冬至にはカボチャ

今日は冬至です。1年で最も太陽の高さが低く、昼が短い日です。朝は6:45に日の出、夕方は16:30に日の入りで、すぐに暗くなります。
寂しくなるような季節ですが、一方、昼間は陽光が部屋の奥まで差し込みポカポカしてきます。当院の診察室は日当たり抜群で日中は陽光が眩しいので、ロールカーテンを半分下ろすようにしています。

さて冬至には、風邪予防に効くとされるカボチャを食べる習慣があります。本来、カボチャは夏に収穫されますが、1年中出回っています。私はカボチャが大好きなので、ほぼ毎日料理の煮物に入れて食べています。豚汁、けんちん汁、カレー、トマト煮込みなど何にでも合います。甘味があるので、そのままスローフード・スイーツとしても頂けます。
今日は仕事が終わって疲れたところに、おやつとして食べました。冷凍カボチャを電子レンジで加熱して、ナチュラルヨーグルト、ドライプルーンを添えます。砂糖は入れません。カボチャの甘味とヨーグルトの酸味が抜群の相性です。昔からの私の好物の一つです。
カボチャはきれいな山吹色で、抗酸化作用のあるβ-カロテンを豊富に含みます。美肌効果もあります。美味しく食べてキレイになれる食材です。

0 件のコメント:

コメントを投稿