2014-11-27

まつ毛育毛剤

先月より睫毛貧毛症の治療薬(まつ毛育毛剤)「グラッシュビスタ®外用液剤 0.03%5mL」が発売されました。既に1か月たち、満を持してやっと書くことにしました。
現時点では国内初・唯一の睫毛貧毛症治療薬として製造販売承認を受けた製品であり、主要成分であるビマトプロスト(Prostaglandin F2α誘導体)の作用により、まつ毛を長く、太く、濃くさせます。
専用のアプリケータ(はけ)を用いて、1日1回上まつ毛の生え際に塗ります。この際に、下まぶたには薬液が付かないように注意が必要です。使用開始4か月で効果が実感できて、6か月で最長に達し、その後はその状態を維持します。使用を中止すると徐々に効果はなくなります。
アラガン社の資料を引用させていただきました。日本人患者のまつ毛の際立ち度を判定するために、米国アラガン社が開発した4段階の順序尺度(1[低い]、2[普通]、3[高い]、4[著しく高い]の4段階のスコア)を用いた臨床効果を表します。4か月以上の使用で、2段階以上の改善度が認められます。
頻度の多い副作用は、眼瞼の色素沈着です。特に下眼瞼の色素沈着は、アイシャドウが滲んだようなパンダ目になってしまいます。眼瞼が多毛になったり、ウブ毛が黒くなることもあります。ただし、使用を中止することにより改善しますので、心配はありません。稀な副作用として、虹彩色素過剰や眼瞼の窪みが報告されており、これらは改善されにくいようです。

ところで当院では、5年前より緑内障点眼薬である「ルミガン」をまつ毛治療薬として、販売しておりました。グラッシュビスタと成分と濃度、臨床効果、副作用などもまったく同じです。希望される患者さんには、私から使用方法や副作用、そして保険適用外使用であることを説明して、同意を得て使用して頂きました。満足された方はリピート買いされています。
ルミガンの価格は1本2.5ccで4,000円、極細滅菌綿棒は100本で600円で別売りです。
個人輸入品の「ラティス」と比べても、破格の安さでした。

このたび発売されたグラッシュビスタの価格は1本5ccで、20,000円です。いずれも税別です。
この5年間ルミガンをご愛顧くださった患者さんは、従来品のコストパフォーマンスに満足されて、新商品は望まれないのではと考えますので、当院では2種の商品を扱うことにいたしました。ルミガンは常に在庫を用意していますが、グラッシュビスタは翌日以降のお渡しになりますので、ご了承ください。

実は私は、5年前に個人輸入のビマトプロスト(あえて一般名表記)外用液剤を購入し、使用していました。効果は抜群でした。エクステをしたかのようにまつ毛が濃く、長く伸びました。ノーメイクでも目ジカラもばっちりで、ある日、女性の患者さんから、「先生、キレイになられましたね。」と褒められ、有頂天になりました。でも2年半くらいでやめてしまいました。理由は単純に在庫が切れたからなのですが、やはり、副作用としての眼瞼の色素沈着が気になりました。他人は気付かない程度なのですが、元々シミができたことがない私にとっては、ちょっとイヤでした。でも使用中止して半年で、効果も副作用も消えてしまいました。「魔法」が解けて元の姿に戻りました。2年以上「魔法」は使っていませんが、久しぶりに再び「魔法」をかけて「美魔女」に変身しようかしら、と思い始めました。

0 件のコメント:

コメントを投稿