2014-11-21

ネットで泡立て洗顔

洗顔するのに泡立てネットは必須アイテムです。固形石鹸は使っているうちに、手で泡立てるのは難しくなります。泡立ちが悪いと汚れが落ちにくいため、つい手で強くこすりがちですが、これがシミやニキビを悪化させる原因になります。肌のためには、泡を潰さない程度に優しく洗顔するのがコツです。私は100円ショップで泡立てネットを購入するのをお勧めしていました。
つい先日、松戸にて、神戸で開業されている渡辺先生がニキビ治療について講演され、洗顔のための泡立て実演指導もしてくださいました。そこで教えていただいた耳寄りな情報をお知らせします。
お手製の泡立てネットの作り方を紹介します。100ショップで排水溝ネットと輪ゴムを購入します。
ネットを3枚取り出し1枚ずつ中に重ねて入れて、輪ゴムで口を閉じます。たったこれだけです。しかも原価は5円です。
これが見かけによらず、泡立ての最強のツールになります。通常通り固形石鹸を泡立てます。私がいつも洗顔に使用している変哲もない固形石鹸です。
ご覧の通り手のひら一杯に、生クリームのようなしっかりした泡が立ちました。
こんな立派な泡を立てたら、洗顔せずにはいられません。私は顔全体に泡を伸ばしましたが、それでも手に余るくらいでした。洗い上がりは爽快です。
今まで使用していた100円の泡立てネットよりも優れています。コスパも最高で、廃棄前に排水溝ネットして再利用できます。絶対にお勧めです。
そこでプレゼントのご案内です。当院御来院の際に、「ブログを見た。」とおっしゃてくだされば、この特製の泡立てネットを進呈いたします。ただし今月末までで先着20名様限定です。

0 件のコメント:

コメントを投稿