2014-11-16

お勧めの保湿剤

朝夕が冷え込み、冬が駆け足で近付いています。空気も乾いてきました。乾燥肌からの湿疹の患者さんも徐々に増えています。
スキンケアとしての保湿が必要な季節になりました。以前にも当ブログで何度も書きましたが、毛包脂腺系を欠く部位は口唇、手のひらや指、足の裏です。この部位は皮脂が乏しいため、特に冬は保湿する必要があります。
私がよく処方する保湿剤を紹介します。まずはヒルドイドソフト軟膏です。私もハンドクリームとして使ったり、踵のひび割れ予防として使っています。
ヒルドイドローションもよく処方します。伸びがよくべたつかないので夏は好まれます。アダパレンを使うニキビの患者さんの保湿剤にも用います。私もいつもながら化粧はしませんが、最近は朝の洗顔後、ヒルドイドローションだけ顔に塗っています。日差しが強い日はサンスクリーン剤も塗ります。
そして口唇には古典的定番の白色ワセリンです。皮膚に油性の蓋をして、水分の蒸発を防ぐ効果はナンバーワンです。口唇に塗ると、まるでグロスのように艶やかです。

最近は、口唇にココナッツオイルを塗るのがお気に入りです。毎朝、ココナッツオイル入りのコーヒーを飲みますが、その際に口唇にココナッツオイルが付いてしまいます。でも敢えて拭き取らず、そのまま口唇全体に伸ばします。ココナッツの甘い香りが心地良いです。
ココナッツオイルは最早、私の食生活に不可欠な食材です。美味しくって多彩な使い方ができます。

さて皆様も、お気に入りの保湿剤で冬の乾燥から肌を守りましょう。

0 件のコメント:

コメントを投稿