2014-11-14

美肌偏差値47.6

先日、ポーラが美肌県グランプリ2014を発表しました。47都道府県別に約60万件のスキンチェックデータを分析した結果、日本一の「美肌県」を決定しました。(期間:2013年9月1日~2014年8月31日)
第1位は3連覇の島根県で偏差値は72.9、最下位47位は群馬県で偏差値25.6、だそうです。
そして我が千葉県は、第30位で偏差値47.6、ちなみに昨年は29位で偏差値48.1で、成績不振です。
これによると、生活習慣が整っているためかニキビはできにくいようですが、一方では日照時間が長いせいかシミができやすい、と評価されています。
う~ん、くやしいですね。
千葉県で皮膚科を開業していると、患者さんへの指導が評価されているような気がします。もっとUVケアについて、きめ細かなアドバイスが必要かしら、と思いました。
美容治療の第一歩は、「シミを取ってほしい。」という要望が最も多いです。それが叶うと、次いでシワやタルミにシフトします。やはり、喫緊の課題はシミの治療ですね。

偏差値47.6からの名誉奪還の挑戦が始まります。
私は子供の頃、秀才ではありませんでした。特に数学が大の苦手で偏差値40代は見慣れていました。でもこの位が伸びしろが最もあって、挑戦しがいがあります。偏差値20くらいのアップは不可能ではありません。負けん気がムラムラと湧いてきます。
千葉県の女性の皆さん、一緒に頑張りましょう。

0 件のコメント:

コメントを投稿