2014-10-18

ドイツ古城街道の旅

1週間のお休みを頂き、今日から診療が始まりました。連休中は5泊7日でドイツに旅行に行っていました。滞在中にもブログを更新するつもりでしたが、南ドイツの世界遺産を周る強行軍の欲張りツアーでしたので、ホテルに帰るのが遅くて余裕がありませんでした。読者の方々にはお待たせしてしまいました。現地では400枚以上の写真を撮り、どれを載せようか迷いましたが、30枚を厳選し3日間に分けて載せることにしました。
今回の旅行は紅葉の最も美しいベストシーズンで、滞在中ずっと温暖な晴天が続きました。寒さを覚悟して冬支度をしましたが、日本とさほど変わりませんでした。天気予報で雨の予報の地域で前日まで降っていても、私が現地に到着する頃には晴れていました。幸運な旅でした。
今日は古城街道、明日はロマンチック街道、明後日はライン川とケルンの紀行です。どうかお付き合いください。
10月11日夜にビュルツブルクに泊まり、翌日から観光が始まりました。世界遺産レジデンツが素晴らしかったです。
次いで古城街道の世界遺産バンベルクに行きました。小ベニスと称されます。川中島に旧市庁舎があります。
次いでニュルンベルクです。中央広場に聖ロレンツ教会があります。
神聖ローマ帝国時代のカイザーブルクの中庭です。
2日目はローテンブルクに泊まりました。古城街道とロマンチック街道が交差する中世の美しい街です。最も印象的な街でした。
木組みの家並みのプレーンラインです。
城壁内は中世の面影を残しています。
城壁外にはブドウ畑が広がります。
テディベア、クリスマスの飾り物などのショップ、免税店などが立ち並びます。私は素敵なバッグを買いました。
どこを撮ってもフォトジェニックな街並みで、もっと写真を出したいのですが、旅の続きはまた明日。

0 件のコメント:

コメントを投稿