2014-10-29

医療連携フォーラム2014

昨夜は、クレストホテル柏にて慈恵医大柏病院による医療連携フォーラムがあり、救急部と救命救急センターの先生お二方が講演されました。本年4月より新体制の元、トップの先生を中心にシステムの構築に尽力中のようでした。
東葛北部地域の救急医療の最後の砦として、24時間2次・3次救急ともに受け入れ、絶対に断らない方針。そのために取り組んでいる体制作りのいくつかが紹介されました。最後のスライドの「ALL JIKEI KASHIWAで、救急医療に対応します。」という言葉が印象的でした。
フロアからは過去の事例からの厳しい意見も出ましたが、病院の今までのイメージを払拭するような只ならぬ決意が感じられる講演会でした。
懇親会では慈恵医大柏病院の皮膚科、形成外科の先生方、他病院の看護師長の方々と歓談し情報交換しました。診療科と職域を超えて、地域での顔の見える医療連携は重要なことだと思います。

0 件のコメント:

コメントを投稿