2014-09-28

日本人女性は若く見える

今日は東京コンファレンス品川で抗加齢医学会の分科会「見た目のアンチエイジング研究会」がありました。興味深い演題が盛りだくさんでした。山下理絵先生のご講演はいつもながら面白くてためになります。一部を紹介します。

1、見た目が若い方が元気で長生きする。
70歳以上のデンマーク人の双子1826人を対象に調査。2001年に全対象者の顔写真を撮影し年齢を推定。その後7年間の追跡期間の全体の37%675人が死亡した。死亡者の多くは調査時、実年齢よりも老けて見えた人たちでした。

見た目が若い方が心身ともに健康で認知機能も高い、と私は常日頃から感じていましたが、それが寿命にまで影響することが統計で証明されました。もちろん逆もまた真なり、です。
そして、この定理を世界一長寿の日本人女性に当てはまると・・・。

2、日本人の女性は若く見える。
この原因を2012年5月3日に中国メディアが分析しました。同じアジアやインドやタイの女性と比較しても、日本人女性は若く見られることが多い。それは・・・。
①日本人女性はBaby face
鼻が低く、彫りが浅い。対して欧米人は目の下のクマが目立ち老けて見える。
②体が痩せ型で小柄
③化粧上手
顔の彫りを作るメイクに時間をかけ、化粧が日課になっている。(整形大国の韓国人女性よりも、日本人女性の方が長時間のようです。)
④肌がきれい。
欧米では日光浴が盛んですが、日本ではUVケアを重視している。
⑤自己主張が少ない。
個人主張する欧米人に対して、人に迷惑をかけないという教育を受けているため、協調性が高い。
⑥子供っぽい物に抵抗がない。
大人でもハローキティなどのキャラクター商品を躊躇なく購入し、「素敵」より「カワイイ」と言う人が多い。超可愛的日本人。

3、同じ年齢でも老けて見える人は・・・。
①茶髪、②化粧っ気なし、③肥満、④喫煙者、だそうです。
米国の調査では双子79組の外見で、喫煙者にシワができやすく、肌がくすみ、老化が促進していることが報告されました。
老化は70%が環境因子、30%が遺伝素因です。最悪の老化環境因子はタバコの煙です。
40歳の双子で18年の喫煙者は、まるで18歳年上のように見えます。老けたくなかったら直ちにタバコをやめることです。

さて私の場合、普段化粧をほとんどせず、UVケアのみで下地もファウンデーションも使用せず、たった3分間のポイントメイクです。時間がなくてやっていられないのが実情です。
今日は、メイクの実演講座もありました。若く見せるコツは、白っぽいコンシーラーを窪んでいる部位にピンポイントで付けることだそうです。あたかもヒアルロン酸注入の要領で。(私にとっては、メイクよりもヒアルロン酸注入の方が得意です。)
今日の研究会では、スポーツ整体トレーナーやモデル出身のウォーキングインストラクターによる講演もあり、通常の学会とは趣向が違い勉強になりました。

0 件のコメント:

コメントを投稿