2014-09-26

今年は秋が繁忙

今日は例年並みの汗ばむ陽気ではありましたが、ここ数日、10月下旬のような涼しい気候が続き、今年は季節の変遷が早いような印象です。各地で局地的な豪雨に見舞われたり、予測できない異変が起こっています。
さて当院でも開院以来、というより私の皮膚科医生活30年で初めての異変が起こりました。通常、皮膚科のトップシーズンは7~8月です。昨年までは明らかにそうでした。ところが今年の夏、特に8月は拍子抜けするくらいに空いていました。(といっても例年よりもという意味で、待っている患者さんにしてみれば相変わらず混んでいると思われたことでしょう。)一体、どうしたのかしら?と思っていたところ、今月に入り連日混雑しており真夏を凌ぎました。不思議です。
私にとっては、夏の猛暑の中でカラダが楽できて体力を温存しつつ、過ごしやすい季節になってから繁忙期を迎えることができて、喜んでいます。
「気温に相関して患者さんの数が多くなる。」という方程式は、当てはまらなくなってしまいました。予測不可能です。ご来院の際には、インターネットのアイチケットのサイトで当日の混雑状況をご覧いただくのが一番です。

私のプライベートの予定も、今週末から11月末まで埋まってしまいました。秋は学会、講演会、懇親会など行事が多いです。私もちょっとした講演を依頼されて、その準備もしています。パワーポイントでのスライド作成は久しぶりですが、やりだすと面白くてはまってしまいます。行事の間隙を縫って、懲りずに観劇のチケットも買いました。
私の手帳はスケジュールで埋まってきています。今年も後、3か月ちょっとです。月並みですが恐ろしいくらいに早いです。

0 件のコメント:

コメントを投稿