2014-08-04

イタリアワインの芳香

今日は嬉しいことに、イタリア・ワインとオリーブオイルをプレゼントして頂きました。今晩はおうちで一人ご飯でしたので、早速賞味させて頂きました。
以前は専ら白ワイン派でしたが、最近は赤ワイン派に宗旨替えしましたので、まずはシチリア産の「ミッレ・エ・ウナ・ノッテ」をグラスに注ぎました。濃いルビーレッドで、完熟したフルーツのように高貴で芳醇な香りでした。コクがありタンニンの余韻が残ります。フランスのボルドーワインによく似ています。抗酸化物質レスベラトロールが、いかにも豊富に含まれている印象でした。
飲んだ後から知ったのですが、イタリアの権威あるワイン誌 「ルイジ・ヴェロネッリ」 で"最優秀"と評される91点以上を3回獲得し、殿堂入りとも言える「Super Tre Stelle(スーパー最優秀)」 の称号をも獲得というとんでもないワインのようでした。日本では入手しにくい希少価値の高いものだそうです。
その有難味も分からず、「なんだかこのワイン、すごくおいしいわね。」と単純に大喜びで飲んでしまいました。贈ってくださった方、ご馳走様でした。
毎日の夕食には、エクストラヴァージンオリーブオイルをたっぷりかけたアボカドと魚介類のサラダを必ず食べています。朝と昼には雑穀入り玄米を軽く一膳食べるものの、夜は糖質制限。ただしワインは別腹です。

0 件のコメント:

コメントを投稿