2014-08-14

blast(ブラスト)に魅せられて

昨日は、東京国際フォーラムにて来日中のblastの公演を観ました。金管楽器とパーカッションのマーチングバンドと、フラッグやバトンを駆使したダンサーたちのビジュアルアンサンブルです。会場内は、夏休みとあって、親子連れや中高生、大学生など若い方が多かったです。ブラスバンドをやっていた者にとっては、たまらなく惹かれます。私もその一人です。
オープニングはラヴェル作曲の「ボレロ」。次々にパフォーマンスを披露し、最後は情熱的なラテンナンバー「マラゲーニャ」で圧巻のフィナーレを飾りました。私はラストのこの曲にすっかり心を奪われてしまいました。スペインのアンダルシア地方の港町マラガの民謡をモチーフにして作られ、私は子供の頃から大好きでした。コテコテのラテン音楽は元気が出ます。
終演後には、ロビーでキャストたちと交流し写真撮影や握手をすることができました。日本全国47都道府県のツアーは来月まで続きます。猛暑の日本での公演、最後まで無事に大成功で終わりますように。
YouTubeに昔の動画がアップされていました。熱いステージの様子が伝わります。
Blast!-Malaguena-


0 件のコメント:

コメントを投稿