2014-08-31

つつじ亭の料理

草津温泉のつつじ亭に泊まり、美味しい料理に舌鼓を打ちました。この4年間、毎年ここを訪れましたが、ここの料理にはいつも新鮮な感動があります。お風呂も料理も日本一だと思います。
昨日の夕食です。
こちらは今朝の朝食です。
出発前に記念に撮りました。また来年も来たいです。
これから上野の古代エジプト展に向かいます。その後は某所でクレオパトラに変身します。(ご想像にお任せします。)

2014-08-30

伊香保・草津温泉巡り

昨日は伊香保温泉の木暮に泊まりました。ここのお風呂は広くて種類も多くて楽しいです。
今朝、ロビーで長女と一緒に撮りました。現在6年生で、卒業試験の勉強に余念がありません。休み明けに皮膚科の試験があるため、旅行中も教材を持参し、部屋で勉強していました。
次いで草津温泉に行きました。湯畑には映画「テルマエ・ロマエ」の主人公ルシウスの名が新たに刻まれていました。
西の河原通りは爽やかでした。歩いていて気持ちがよいです。
大型犬グレイト・デーンを見かけましたので、リードを持たせて頂きました。5歳のイケメンの男の子です。体重は私よりありそうで、私が小さく見えます。私は犬が大好きなので、犬と一緒の時は良い笑顔になります。
今晩は、最もお気に入りの宿つつじ亭に泊まります。ここのお風呂の湯質は日本一です。料理も最高です。今からの夕食が楽しみです。

2014-08-29

富岡製糸場の観光

今日は、6月25日に世界遺産に登録されたばかりの富岡製糸場に行ってきました。登録されて2ヶ月で夏休み中でもあり混雑を予想し、今朝は5時半の電車に乗りました。高崎駅で上州電鉄の往復乗車券と入場券のセットを購入したので、現地に9時に到着し並ばずに入場できました。ガイドさんの説明は大変分かりやすかったです。
当時の和洋折衷の近代的な建物ももちろんですが、明治政府が日本の近代化の礎のために創った構想そのもが素晴らしいと思いました。若い女性が工女として働き、家柄や出自を問わず本人の努力と能力に応じて、「一等工女」という名誉な称号と昇給が与えられたそうです。実力相応の待遇は労働者の勤労意欲をかき立てます。彼女たちは技術習得後は地元で指導者として活躍したそうです。今から140年前に、日本の近代化を支えたのは無名の若い女性たちであったことを知り、感動しました。今後の日本では労働人口が減少していきますが、日本経済の発展を支えるのはいつの世でも女性の力です。
敷地内には診療所もあり、工場設立当時からフランス人医師1名、日本人医師2人の産業医を雇用していたのは驚きでした。富岡製糸場は、時代の最先端を行く日本の近代化の象徴的存在のようでした。世界遺産に登録された価値が分かりました。
東繭倉庫正面入口。
フランス人指導者ブリュナが家族と住んだ住居。
こちらが診療所です。建物内には入れませんでしたが、どのような医療がなされていたのか興味津々です。

2014-08-27

夏も終わり

急に涼しくなり肌寒い1日でした。9月下旬の気候です。先週までの猛暑が嘘のようです。今年は夏が短かったような印象です。
洋品店ではダウンジャケットなど秋物が陳列されていました。私もクローゼットから長袖の上着を出しました。

さて当院では、明日木曜日が今月の最終診療日です。29日(金)~31日(日)の3日間は、休診にさせて頂きます。9月1日より通常通り診療いたします。

お盆期間もずっと休まず診療しておりましたので、遅ればせながら夏休みを取らせていただきます。2泊3日の旅行の予定です。世界遺産を観光し温泉に浸かり、最終日は美術館を巡って、〆は都内某レストランでダンサーとしてソロで踊ります。オフといえども盛りだくさんの予定を入れています。滞在先でもブログを更新したいと思います。
さあ明日1日で夏も終わり。気合を入れます。

2014-08-24

迎賓館でのディナー

昨夜は納涼会がありました。南国酒家 原宿店 迎賓館で中国料理のフルコースを頂きました。どの料理も目にも鮮やかで、とても美味しかったです。大好きなイタリアワインと一緒に頂きました。
やはり最も感動したのは、フカヒレの姿煮でした。こんな大きいのを食べたのは久しぶりです。
ご一緒したお隣の先生との会話も弾み、楽しかったです。70歳になられ、人生を謳歌されているご様子で羨ましく思いました。
残暑はまだ続きますが英気も養われ、明日からまた頑張ります。

2014-08-21

ココナッツオイル2個目購入

先月7月16日の「ココナッツオイルでボケ知らず」という記事で、ココナッツオイルを取り寄せたことを書きました。その後、コーヒーやカレー、炒めものに毎日入れて美味しく食べて、1個400gを約3週間で食べきりました。1日20gを我が家(ほとんど私ですが)で消費したことになります。予想以上に早いペースでした。先週、再びアマゾンのサイトで商品を検索しました。最初に購入したのは最も売れ筋の定番ではあったのですが、今回はもっと単価の安いお得サイズのを注文しました。定番は400g入りで送料込3,200円、今回注文した商品はアメリカからの並行輸入品で1,530g入りで送料込3,500円でした。注文して5日目の今日、アメリカから空輸され届きました。意外と早かったです。早速賞味しましたが、定番同様に美味しかったです。
オイルを摂取するとカロリーオーバーになるのでは、という懸念が当初はありました。20g=180kCalでご飯軽く一膳分に相当しますので、1食分のご飯を抜いてココナッツオイルに置き換えました。総摂取カロリーは変えず、空腹感を我慢することはありませんでした。
そして、この1か月間の体重の変化は・・・。
なんと1㎏減りました。実は私の体重は44㎏±0.5㎏で何年も維持していましたが、7月の上旬に近年稀に見る上限を超えました。ちょっとマズイと思っていたところに、ココナッツオイルを摂取した結果、今日の体重は43.8㎏に戻っていました。
私がココナッツオイルを摂る動機は痩せたいためではなく、脳のエネルギー源であるケトン体を摂取して認知機能を高め、仕事のパフォーマンスを高めたいと思ったからでした。副産物としての体重減少は期待はしていませんでした。
今や、ハリウッドのナイスバディーを誇るセレブたちがこぞって食するものは、アーモンドにクルミ、そしてココナッツオイルです。私も食生活の嗜好だけは、セレブと同様です。しかも決して高価ではなく、安いものが簡単にネットで購入できます。お勧めです。
左が今回買ったお得サイズで、右が定番商品。小さい方の空いた容器に移し替えて使いました。

2014-08-17

中学の同窓会

昨夜、中学時代の同窓会がありました。卒業以来、一度も参加したことがなかったので、ほとんどの方と40年ぶりの再会でした。当時の面影が残る方もいれば、まったくない方もいて様々です。私の場合、「誰だかまったく分からなかった。」と驚かれました。それもそのはず。当時は今より13kg太った肥満児でしたから。20歳代から今の体型になり30年間キープしていることも伝えると、また驚かれました。
さらに、「妙子ちゃん、本当にお医者さんになったんだね。今は院長先生?子供の頃の夢を実現したんだね。」と、これも驚かれました。当時の私は病弱で学校も休みがちで、体育も見学ばかりで太ってマン丸顔のイメージだったようです。
40年間の空白を埋めるように、楽しい歓談の時間は瞬く間に過ぎました。最後に集合写真を撮りました。私は中央でピンクのワンピースを着ています。
クラスごとにスナップ写真も撮りました。
在学中はありえなかったマドンナ気分です。
仲の良かった女子とツーショットです。
中学の卒業アルバムを持ってきた方がいました。実は私の手元にはアルバムも子供の頃の写真もないので、胸をときめかせて見ました。そこにはありました、ありました、昔の私の姿が。私は夢中でカメラに収めました。(あまりに衝撃的なので、載せるのは差し控えます。)そして最も私の目を引いたのは、寄せ書きでした。そこには、
「常に自分に勝っていきたい。そしてどんな困難も乗り越えていきたい。 鈴木 妙子」
と力強い筆跡で書かれていました。私は、これを書いたことすら記憶にありませんでしたので、まるでタイムカプセルが掘り起こされたようでした。40年前の14歳の私が、今の私にエールを贈っているように思えました。そして、闘病しながらひたすら医師になりたいと夢見た当時の私を愛おしく思いました。
青雲の志を忘れてはならない、と初心に戻りました。

2014-08-14

blast(ブラスト)に魅せられて

昨日は、東京国際フォーラムにて来日中のblastの公演を観ました。金管楽器とパーカッションのマーチングバンドと、フラッグやバトンを駆使したダンサーたちのビジュアルアンサンブルです。会場内は、夏休みとあって、親子連れや中高生、大学生など若い方が多かったです。ブラスバンドをやっていた者にとっては、たまらなく惹かれます。私もその一人です。
オープニングはラヴェル作曲の「ボレロ」。次々にパフォーマンスを披露し、最後は情熱的なラテンナンバー「マラゲーニャ」で圧巻のフィナーレを飾りました。私はラストのこの曲にすっかり心を奪われてしまいました。スペインのアンダルシア地方の港町マラガの民謡をモチーフにして作られ、私は子供の頃から大好きでした。コテコテのラテン音楽は元気が出ます。
終演後には、ロビーでキャストたちと交流し写真撮影や握手をすることができました。日本全国47都道府県のツアーは来月まで続きます。猛暑の日本での公演、最後まで無事に大成功で終わりますように。
YouTubeに昔の動画がアップされていました。熱いステージの様子が伝わります。
Blast!-Malaguena-


2014-08-09

お盆期間も通常通り

昨日までの猛暑も一休み。今日は涼しくて、ほっとします。ただし台風11号が西日本で猛威を振るっているようで、明日は関東甲信越でも大雨のようです。

さて、帰省や旅行でお出かけでなっている方も多いようです、通勤時間帯も駅や車内ではあまり混雑していません。当院では、夏休み期間中の土日は意外に混まず、むしろ平日の方が混雑しております。今日も、お盆直前の土曜日だったのですが、覚悟した割には拍子抜けするくらいに平和でした。今年の夏は、私はカラダが楽です。(過去には、夏は飲まず食わずで夕方まで診療を続け、疲労困憊で痩せたこともありました。)

来週のお盆期間も、水曜日の休診日を除き、連日診療します。残暑が続くとはいえ立秋も過ぎ、夏はあと3週間で終わりです。もうちょっとの辛抱・・・。

2014-08-06

蚋(ブユ・ブヨ)にご注意

夏のレジャーシーズンです。毎週末には花火大会が催され、夜間に屋外に出る機会も多いことでしょう。今週は、足を蚋に刺された患者さんが多数来院されました。

蚋は正式にはブユですが、関東地方では通称ブヨと呼びます。成虫は3~5mmで透明な羽を持ち、春から夏にかけて活発に活動します。渓流の近くや山中、自然環境に近いキャンプ場などで多く見られます。蜂と同様に黒っぽい色の衣服には寄ってきますが、黄色やオレンジなどの明るい色の衣服には比較的寄ってこないそうです。
メスだけが吸血しますが、吸血の際は皮膚を噛み吸血するので、多少の痛みを伴い、中心に赤い出血点が現れます。その際に唾液腺から毒素を注入するため、直後はそれ程かゆみは感じなくても、翌日以降に患部が赤く膨れ上がり2cm以上の水疱を形成し、激しい痒みや疼痛が2週間程続きます。時には1ヵ月以上ひかないこともままあり、結節を生じて慢性痒疹の状態になってしまうとやっかいです。完治まで数年に及ぶこともあり、色素沈着を残します。

蚊に刺された場合は通常は放置しても数日で治癒しますが、蚋に刺された場合は治療が必要です。治療は一般的には、強めのステロイド軟膏と抗ヒスタミン剤の内服です。刺された部位が広範囲で炎症がひどいときには、私はステロイド内服を数日間併用することもあります。気も狂わんばかりの劇痒から一刻も早く救出したいがためです。

予防は、虫除けスプレーでは効果が薄いので、長袖や長ズボンで素肌を露出させないことです。肝心なのは厚手の靴下と靴を履くことです。
常々私が気になるのは、素足でクロックスを履く方が多いことです。蚋に刺された方の来院時の出で立ちのほとんどがこれです。すねや足首、足の甲まで刺されています。素足でクロックスでは虫や紫外線から皮膚を防御できず、汗で蒸れた所に土埃が付着し、不潔になりやすいです。夏のレジャーには、靴下と靴を履いてお出かけになることをお勧めします。

2014-08-04

イタリアワインの芳香

今日は嬉しいことに、イタリア・ワインとオリーブオイルをプレゼントして頂きました。今晩はおうちで一人ご飯でしたので、早速賞味させて頂きました。
以前は専ら白ワイン派でしたが、最近は赤ワイン派に宗旨替えしましたので、まずはシチリア産の「ミッレ・エ・ウナ・ノッテ」をグラスに注ぎました。濃いルビーレッドで、完熟したフルーツのように高貴で芳醇な香りでした。コクがありタンニンの余韻が残ります。フランスのボルドーワインによく似ています。抗酸化物質レスベラトロールが、いかにも豊富に含まれている印象でした。
飲んだ後から知ったのですが、イタリアの権威あるワイン誌 「ルイジ・ヴェロネッリ」 で"最優秀"と評される91点以上を3回獲得し、殿堂入りとも言える「Super Tre Stelle(スーパー最優秀)」 の称号をも獲得というとんでもないワインのようでした。日本では入手しにくい希少価値の高いものだそうです。
その有難味も分からず、「なんだかこのワイン、すごくおいしいわね。」と単純に大喜びで飲んでしまいました。贈ってくださった方、ご馳走様でした。
毎日の夕食には、エクストラヴァージンオリーブオイルをたっぷりかけたアボカドと魚介類のサラダを必ず食べています。朝と昼には雑穀入り玄米を軽く一膳食べるものの、夜は糖質制限。ただしワインは別腹です。

2014-08-02

手賀沼花火大会2014

今年も恒例の手賀沼花火大会が行われています。いつもながら私は人込みが大嫌いなので、自宅のベランダから眺めています。夏は毎週末、どこかで祭りやら花火やらで賑やかです。さらに昨年同様に、近隣の日立柏サッカー場では柏レイソルが試合中で、照明灯が煌々と光り大歓声が聞こえてきます。夏の夜の風物詩です。
昨年ブログに載せた写真は室内から網戸越しで撮りましたが、今年はベランダに出て撮った分、昨年よりは若干画質がマシです。