2014-06-25

ミュージカル「カルメン」

今日は、天王洲アイルの銀河劇場にて「カルメン」を観ました。日本人による日本語のミュージカルです。オペラとはまた違う感動と余韻がありました。
ヒロインのジプシーダンサーを演じた濱田めぐみさんのオーラを放つ演技が素晴らしかったです。彼女の色っぽい表情、観客を魅了する視線、アイメイク、指先の動きなど、私はオペラグラスでじっくり観察しました。ダンスの参考にもなりました。
韓国出身のJKimさんの歌唱力は只者ではありません。出番が少ないながら圧倒的存在感を放っていました。観ているうちに私もアンダルシアの世界に入り、カルメンになりきってしまいました。
公演終了後に4人の出演者によるアフタートークがありました。演技とは別の素顔を垣間見ることができました。そこで濱田さんの「命を削って演じています。」、「私も共演者の方々もお客様も、過去からのご縁があり、今日こうしてこの場に居合わすことができました。」といった言葉が印象的でした。あと6公演で千秋楽とのこと。無事故と大成功をお祈りします。
お花の送り主には、芸能人の名前もちらほら。
会場の銀河劇場。
天王洲アイルのシーフォートスクエア。

0 件のコメント:

コメントを投稿