2014-05-11

京都にて

今朝は朝食前に、ウェスティン都ホテル京都の裏山にある野鳥の森・探鳥路を散歩しました。市街地に隣接しながら自然の山並みで、多くの野鳥がさえずっていました。標高は160mで市内一帯と比叡山も眺望できました。コンシェルジェで双眼鏡を借りましたが、市内を歩く人々や比叡山の頂上の建物までくっきり見えました。
ホテル内の桂水園庭園です。
ここのホテルは2年ぶり2回目の宿泊ですが、私のお気に入りです。ホテルの敷地内に自然の景観が残され、東京の椿山荘にコンセプトが似ています。朝食もヘルシーで、豆乳の美味しさに感動しました。定番の湯豆腐の他、ブルーベリーのコンポートをかけた絹ごし豆腐もイケました。朝から大豆イソフラボンでパワーアップし、南禅寺に立ち寄ってみました。
南禅院の庭園です。
方丈庭園です。
午前の部の最後の方で学会会場に入ると、檀上では黒い袈裟を着た僧侶が講話をしていました。途中からでしたが、釈尊最期の説法の逸話でした。最近の学会では、神父さんなど宗教家が演者として登壇されることが珍しくなくなりました。東日本大震災以降、その傾向があります。医師達も宗教家の話に耳を傾けることに違和感を感じなくなっているようで、会場は参加者多数です。質疑応答でも、哲学的な熱心な質問が出ていました。
さて私にとって今月末、3週後も学会で京都行きの予定です。また楽しみです。

0 件のコメント:

コメントを投稿