2014-04-19

お顔のメンテナンス

今日、私の顔にフラクショナルレーザーを当ててみました。前回は、昨年10月26日でしたので半年ぶりです。当院で使用している機種は、旧パロマ社(現在サイノシュア社に社名が変更)のスターラックス LUX1540で、XDマイクロレンズのハンドピースです。他機種も含めるとこの6年間で通算14回目です。施術の記録はしておりませんが、その都度ブログで記事にしていますので、ブログが私の美容カルテの役割をしています。最近は1年に1~2回施術しています。
セルフ打ちも手慣れたものです。私は痛みに強いので、麻酔クリームは使いません。パラメーターは15ms、60mJと割と高出力です。眼瞼や口唇も含めて、全顔にムラなく打ちます。施術直後は、顔全体が真っ赤に腫れました。数時間で赤味は薄れ、眼瞼の浮腫が目立ちます。明日は仕事がありますが、ブス顔になっていることでしょう。ダウンタイム中ですので何卒、ご理解ください。私はダインタイム中のブス顔も営業ツールとして利用します。最大のプレゼン力になり得ます。
いつもながらフラクショナルレーザー施術後は2~3日のダウンタイムを経て、2~4週後には輝くような肌のハリとツヤ、パッチリとした目力アップが期待できます。私にとっては、エイジングケアの最強の武器です。

0 件のコメント:

コメントを投稿