2014-03-30

良心的価格でご奉仕

増税前の最後の日曜日の診療でしたが、予想したほど混雑はしませんでした。明日は月末最終日ですが、通常通り診療しております。先月まで月末最終日が定期休診日でしたが、今月より毎週水曜日と祝日が定期休診日に変更になりました。開院以来の休診日を変更して最初の月末ですので、まだ浸透していないかもしれません。

さて当院の自費の美容メニューですが、4月より一部改訂しますが、それでも他の美容外科や美容皮膚科での施術料金と比べておそらく格安です。同業の先生方や、他院で治療を受けられた患者さんから「先生の所は良心的ですね。」とか「今まで払ってきた料金と比べ、すごい安いです。」などどよく言われます。私は他の医療機関のHPは滅多に見ませんので、いわゆる相場のリサーチはしておりません。施術料は、機器の価格代や消耗品、注入剤の仕入れ値、施術所要時間などを考慮して決めますが、私は患者さん(消費者)の立場で「もし自分がここでこの治療を受けるならば、この位の金額は支払っても構わない。」というコストパフォーマンスを重要視します。私は普段の買い物は、非常にシビアな消費者の目線でコスパに拘ります。自分がコスパと治療結果に対して満足できなければ、患者さんには決して勧められません。私は顧客満足を大切したいと考えます。

当院の宣伝広告費は、実はゼロです。通常、美容医療の経営には雑誌や新聞などでの広告、折り込みチラシ、ポスティングなどの宣伝活動が必須と言われています。最近はインターネット広告が主流のようです。私はこのような広告を一度もしたことがありません。医院のHPも私が拙い技術で作ったものです。製作費も維持費もかかっておりません。宣伝広告費をかけるとその分は消費者が支払うことになります。私は患者さんの負担を軽減させたいので、できるだけ経費は抑えたいと考えます。
当院の最大の宣伝広告は当ブログかもしれませんが、これもGoogleが提供する無料ソフトBloggerを用い、私が日々徒然なるままに書き綴っております。

当院で治療を受けられた患者さんが結果に満足されて、その後も末永くご愛顧くださることを願っております。

0 件のコメント:

コメントを投稿