2014-03-02

痒疹を巡って

今日は船橋にて、北里大学名誉教授の西山先生の講演会がありました。日曜日の夕方、冷たい雨が降り足元が悪い中、千葉県内各地より多数の皮膚科の先生方が集まり、場内は満席でした。
様々な痒疹の病態、病理、鑑別などにつき、多数の症例写真を供覧の上、教えて頂きました。いつもながら、初心に帰って皮膚科学の基礎を復習させて頂きました。虫刺されや疥癬などのありふれた痒疹の他、デルマドロームとしての痒疹は興味深かったです。内臓悪性腫瘍に伴った多形慢性痒疹、悪性リンパ腫や白血病に伴った顔面ざ瘡様丘疹などなど。一見common diseaseに見える皮膚病にも、重篤な基礎疾患が隠れていることがあると、教訓になりました。
情報交換会では、ご一緒に記念撮影させて頂きました。

0 件のコメント:

コメントを投稿